Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

【GARMIN Forerunner】255と955の違い|ランニングウォッチの機能比較 編

Garmin-Forerunner-255-or-955

ガーミンから2022年に発売された最新のランニングウォッチと言えば Forerunner(フォアランナー)!

フォアランナーシリーズには 255955 があるけど何が違うの?

今回は違いに着目して比較してみました。

もともとの名は「フォアアスリート」。

2022年6月16日発売の新モデルから「フォアランナー」に名前が変わりました。

ForeAthlete(フォアアスリート)⇒ Forerunner(フォアランナー)

ランニングだけでなく、トライアスロンを含む、あらゆるスポーツで機能を発揮するガーミンの人気機種です。

Forerunner 255 の参考価格は 49,800円(税込)、Forerunner 955は 74,800円(税込)です。

【ガーミン新作 2022】おすすめ厳選モデル5選|スペック比較 編

Forerunner 255と955の違い

マラソンの風景とガーミンのForerunnerの画像(イメージ画像:作成者:おかきソムリエ)

Forerunner 255 と Forerunner 955 の違いは、いったい何?

まず、参考価格*を比較すると、

  • Forerunner 255・・・49,800円
  • Forerunner 955・・・74,800円

価格の差は、約2万5,000円の違い。

この差は何かを調べてみました!

※参考価格は公式サイトより

255と955の主な仕様の違い

Garmin Forerunner255 vs 955(イメージ画像)作成者:おかきソムリエ

Forerunner 255 と Forerunner 955 の主な仕様を表にまとめて比較してみました。

気になる重量は、255が49g。955が52gです。

▼Main Specifications

Forerunner 255Forerunner 955
画像Garmin FR255Garmin FR955
サイズ45.6 x 45.6
x 12.9 mm
46.5 x 46.5
x 14.4 mm
重量49 g52 g
スクリーン直径33mm直径33mm
レンズ素材Corning
Gorilla Glass DX
Corning
Gorilla Glass 3
バッテリー約14日間*約15日間*
カラースレートグレイ/
タイダルブルー
ブラック/
ホワイト
音楽保存最大500曲
※musicのみ
最大2000曲
タッチパネル
操作
なしあり
参考価格
(税込み)
49,800円74,800円
Amazon価格を見る価格を見る
楽天市場価格を見る価格を見る
参考:Garmin公式サイト

違いを見てみると、

レンズ素材が955ではCorningのGorilla Glass DX(強化ガラス)を採用。

バッテリーは955の方が1日長い。

そして、最も大きな違いと言えるのは、タッチパネルでの操作ができるところでしょう。

*スマートウォッチモード(光学心拍計モード+通知+ライフログ)でのバッテリーライフ

●参考資料:Forerunner 255 仕様表Forerunner 955 仕様表

次は機能の違いを見てみましょう!

255と955の主な機能を比較

ランニングする様子とトレーニング機能搭載のForerunner955のイメージ画像(制作者:おかきソムリエ)

次に機能で違いを調べてみるとポイントは大きく4つ。

主な違いは、リアルタイムスタミナ表示トレーニングレディネス、そして暑熱適応 / 高度適応表示地図表示の有無。

Forerunner 955には、これらトレーニングの応用機能などが搭載されています。

  1. リアルタイムスタミナ
    運動量を記録して管理することで、ランニングや活動の開始時に過負荷にならないようにします。
  2. トレーニングレディネス
    睡眠の質、リカバリータイム、トレーニング負荷などに基づいて、今日はトレーニングを頑張る日なのか、それとも休息のために気楽に過ごす日なのかを知ることができる。
  3. 暑熱適応 / 高度適応表示
    標高や気温の影響を考慮してVO2Maxの測定値とトレーニングステータスの測定結果を補正。
  4. 地図表示
    フルカラーナビゲーションマップを内蔵して、街中や山林を探索する際に、道案内や進捗状況の確認が可能。

この辺の機能が必要かどうかは初級中級者から上級者で好みが分かれるところかもしれません。

255より詳細にパーソナライズされた情報を確認できるのがメリットとなります。

当記事では主な違いだけを取り上げているため、全ての機能を一覧で比較してみたい方は、公式のスペック比較表を参考にしてみてください。

●参考資料:Garmin Forerunnerシリーズ スペック比較表

\ 上級者向けモデル Forerunner 955 /

2022年6月16日発売モデル

Forerunner 255と255S の違い

Garmin Forerunner 255と255Sを比較したイメージ画像(作成者:おかきソムリエ)

Forerunner 255には、女性にも使いやすいサイズの255Sがあります。

ディスプレイはひと回り小さく、重量も軽く、そしてややリーズナブル。

また、それぞれ本体に音楽が保存できるMusic版も選択が可能。

Music版で保存できる曲数は約500曲、音楽好きにはたまらない容量です。

(▼スマホでは横にスクロールできます。)

Forerunner255255
Music *
255S255S
Music *
画像Garmin FR255Garmin FR255mGarmin FR255SGarmin FR255Sm
サイズ45.6×45.6
×12.9 mm
45.6×45.6
×12.9 mm
41.0×41.0
x12.4 mm
41.0×41.0
x12.4 mm
ディスプレイ約33mm約33mm約28mm約28mm
重量49g49g39g39g
バッテリー約14日間約14日間約12日間約12日間
カラースレートグレイ、
タイダルブルー
ブラック/
ホワイトストーン
パウダーグレイ/
バブルガム
ブラック/
ホワイトストーン
参考価格
(税込)
49,800円52,800円47,800円50,800円
Amazon価格を見る価格を見る価格を見る価格を見る
楽天市場価格を見る価格を見る価格を見る価格を見る
参考:Garmin公式サイト

*対応ストリーミングアプリ(Amazon Music, Line Music, Spotify 他)

Forerunnerシリーズ255と955の使い方は、ユーザーマニュアルにてご確認ください。

Forerunnerの使い方はこちら

・Forerunner 255 → 操作マニュアル

・Forerunner 955 → 操作マニュアル

音楽を聴きながらランニングしたい方は、

Musicモデルを選びましょう!

【GARMIN】Forerunner 255と255Sの違い|サイズとスペック比較 編

ライフログ機能も充実のForerunnerシリーズ

ガーミンのForerunner 255と、スマホアプリを確認する様子(イメージ画像:作成者:おかきソムリエ)

Forerunnerシリーズは、コンセプト上ではランナー向けのランニングウォッチとなっていますが、ウォーキングやスイミングなどのアクティビティに利用してもOK。

30種類以上のアクティビティモードで計測をしてくれます。日頃からスポーツの機会が多く、適度な運動を楽しむ方にはピッタリ!

トライアスロンにも対応しているためアスリートに人気のモデルとなっています。

ライフログ機能も搭載されているのでヘルスケア(健康管理)もあわせて重視したい方にも最適なデバイスであることに間違いありません。

ガーミンを使っている経験から言って、このライフログ機能もかなり精度が高いと感じています。

特に睡眠やストレスの測定機能はお気に入りです。

ガーミンの睡眠スコアと精度を分析|深い睡眠と覚醒|GARMIN Connect 編

ガーミンのスマートウォッチで見るストレスレベルと平均スコア|健康管理 編

★ガーミンのアプリ(ガーミンコネクト)は、iPhoneユーザーならヘルスケアアプリとも連携可能。

Forerunner 955は Dual Power も選択可能

Garmin Forerunner 955のイメージ画像(出典:ガーミン公式サイト)
出典:Garmin公式サイト

上級者には、やはり応用トレーニング機能を搭載したForerunner 955がおすすめ。

本格的なアスリートを目指す方には嬉しいフラッグシップモデル!

タッチスクリーン操作リアルタイムスタミナの表示にも対応。

Forerunner 955 Dual Power ならソーラー充電により、さらにバッテリーの持ちが長くなります。

Forerunner 955Forerunner 955
Dual Power
画像Garmin FR955Forerunner 955 Dual Power
サイズ46.5 x 46.5
x 14.4 mm
46.5 x 46.5
x 14.4 mm
ディスプレイ 直径33 mm直径33 mm
重量52 g53 g
カラーブラック/
ホワイト
ブラック/
ホワイト
バッテリー約15日間 *約20日間 *
ソーラー充電
参考価格
(税込)
74,800円84,800円
Amazon価格を見る価格を見る
楽天市場価格を見る価格を見る
参考:Garmin公式サイト

*スマートウォッチモード(光学心拍計モード+通知+ライフログ)でのバッテリーライフ、ソーラー充電は50,000ルクスの条件で1日3時間の屋外での終日着用を想定

Triathlon(トライアスロン)のイメージ画像とForerunner955トライアスロンのアクティブモードの選択画面

トライアスロンなどハイレベルな領域で勝負する人には、ソーラー充電対応のForerunner 955 Dual Powerがおすすめ。

バッテリーもスマートウォッチモードで約20日間、GPSモードで約49時間に対応。

選択モードバッテリーライフ
スマートウォッチモード 約 15 日間+5 日間
GPSモード 約 42 時間+7 時間
マルチGNSSマルチバンド
+音楽再生モード
約 8.5 時間
マルチGNSS
マルチバンドモード
約 20 時間+2 時間
参考:Garmin公式サイト

トライアスロンでは、すべての瞬間が重要です。 トライアスロンモードをワンタッチで切り替えて、パフォーマンスデータを中断させることなく記録できます。 40以上のスポーツモードに対応し、あなたの体を最高の状態に保つための無限のオプションを提供します。

出典:Garmin公式サイト

●参考資料:ガーミン ソーラー充電技術

\ Forerunner 955 Dual Power /

感想と提案

Garmin Forerunner955とマラソンの様子(制作者:おかきソムリエ)

ガーミンのスマートウォッチは多機能なことでも有名です。

私が使っているデバイス(Venu 2S)でも全ての機能は使いきれないぐらいの豊富さ。

スマートフォンのアプリ(GARMIN connect)も表示項目が多彩。

特にはじめての方は、事前に必要な機能をピックアップして、自分のスタイルにあった最適な機種を選択しましょう。

予算があれば 955 は魅力ですが、255 でも十分な機能を兼ね備えているのでとても良い機種だと思います。

この記事を書いていてForerunnerが欲しくなった筆者です。

ガーミンが誇るフォアランナーシリーズでスポーツや日々の生活を楽しんでみてください。

使えば使うほど味わい深いのがガーミンです。

Forerunner-255_255s【GARMIN】Forerunner 255と255Sの違い|サイズとスペック比較 編

登記上の本部はスイス、アメリカ(米国) カンザス州 オレイサに本社を置くGPS / GNSS機器メーカーです。

販売価格は常に変動しているため、一概には難しいです。私はAmazonのプライム会員になっているので、ポイントを利用しながら購入しています。おそらくAmazonや楽天市場は相対的に安い方だと思います。

【ガーミンのスマートウォッチ】どこで買えば良い?主な取扱店編

▼参考サイト

・ガーミン 公式サイト:https://www.garmin.co.jp/
・ランニングスポーツサイエンス https://www.garmin.co.jp/minisite/garmin-technology/running/
・Forerunnerシリーズ:https://www.garmin.co.jp/minisite/forerunner/series/

・Forerunner 955 特集記事

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がございます。
※写真やイラストはイメージです。