Fitbit Charge 5(2021年9月28日発売)新機能は皮膚電気活動センサー!

Fitbitはフィットネストラッカーの先駆者と言われる米国(カリフォルニア)のメーカー。2021年の1月にGoogleのグループ企業になりました。

フィットビット・ジャパン(Googleグループ)から、Charge 4の後継としてCharge5が発売されました。

Charge 4を使っている私には嬉しい情報!

新しいFitbit Charge 5の初回感想|1万歩と消費カロリーを画面で確認!

出典:fitbit公式サイト

Fitbit Charge 5とは

心拍数の計測による高低の通知、ストレスマネジメントに役立つ皮膚電気活動スキャンアプリなどの機能を備えた新しい健康管理トラッカー(ウェアラブル活動量計)です。

発売予定日と参考価格

発売日は2021年9月28日。

参考価格は24,990円(税込み)です。

※販売価格はお店によって異なります

カラー:3タイプ

カラーは下記の3種類が予定されています。

Fitbit Charge 5(本体カラー)の画像(出典:fitbit公式サイト)
出典:fitbit公式サイト
  • ルナホワイト/ソフトゴールド ステンレススチール
  • ブラック/グラファイト ステンレススチール
  • スチールブルー/プラチナ ステンレススチール

【Amazon 公式】Fitbit Charge 5(フィットネストラッカー)

健康管理の主な機能について

公式サイトによるとFitbit Charge 5の主な健康管理機能は下記の通りです。

  • 皮膚電気活動(EDA)スキャンアプリ
  • ストレスマネジメントスコア
  • 気分を記録
  • 血中酸素ウェルネスのモニタリング
  • 心拍変動
  • 呼吸数
  • 推定睡眠時皮膚温の記録
  • 睡眠スコアの表示 & 睡眠ステージの記録
  • 月経周期の記録
  • 健康とウエルネスのリマインダー 

今回注目すべき機能は皮膚電気活動スキャンアプリ?

Fitbit Charge 5(ストレスの管理)の画面(出典:Fitbit公式サイト)
出典:公式サイト

フィットネストラッカーとしては初の皮膚電気活動(EDA)センサーを搭載。

緊張すると「手に汗を握る」とも表現しますが、汗には塩分が含まれており、電流の量が変化する特徴があります。

皮膚電気活動(EDA)スキャンアプリは、皮膚上の微小な発汗量の変化を検出して、ストレスに対する体の反応を測定する機能のようです。

ストレスに対する身体の反応を、毎日のスコアで表します。エクササイズの習慣、マインドフルネスの実践、睡眠が、ストレスレベルの管理にどのように役立っているかがわかります。

出典:fitbit公式サイト

ストレス管理ができるのはうれしいポイントです。

皮膚電気活動(EDA)とは

緊張状態になると皮膚から発汗が行われます。この発汗量を電気的に計測することを皮膚電気活動(EDA:Electro Dermal Activity)と呼びます。

Fitbit公式 YouTube(動画)

YouTube 公式動画

コンセプトは「まだ見ぬ世界へ!」新たな視点・新たな要素・新たな定義で日々のルーティンを変える!

日常生活の忙しさで、健康管理がおろそかになってしまうことも多いかもしれません。

フィットネストラッカーを装着するということは、ダイエットへの意味のある取り組みだと思います。

ストレスのタイミングを把握して対策する。そして、毎日、最高のポテンシャルで生活ができれば理想です。

デスクワークが中心の私には嬉しい機能です。

▼おすすめの関連記事

Fitbit Charge 5新しいFitbit Charge 5の初回感想|1万歩と消費カロリーを画面で確認!

ひとこと

Fitbit Charge 5を購入しましたので随時レビューを加えていきたいと思います。

公式サイトをはじめ、Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどで発売されています。

私はAmazonのプレミアム会員なので、そちらで購入しました。

▷お取り寄せ:【Amazon 公式】Fitbit Charge 5(フィットネストラッカー)

【参考サイト】

・Fitbit 公式サイト https://www.fitbit.com/global/jp/home

※写真やイラストはイメージです。