Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

スマートウォッチの選び方|比較から学んだポイント!おすすめメーカー 編

choose-a-good-smartwatch

スマートウォッチが欲しいと思っていても「選び方がわからない」と言う声をよく頂きます。

ネットで調べても色々あり過ぎて、いったいどれが良いのか?

当初は私もそうでした。 実際に使ってみないと本当の良し悪しはわかりません。

職業柄、自分で比較してみたいが気持ちが強くなり、

結局、国内上位メーカー3社Apple Watch、Fitbit、Garmin)の機種を購入しました。

当記事では、体験したからわかる比較から感じたポイントをまとめてみました。

意外と各社の強みが違います!

2023年にスマートウォッチを購入予定の方にも参考になれば幸いです。

Fitbit・Garmin・Apple Watch レビュー|どれがおすすめ?機能比較 編

まずはじめに

my-smartwatch-3items

選び方については、特定のデバイスを例に紹介されているケースが多く目立ちます。今回は日本での上位メーカーの比較から考えてみたいと思います。

スマートウォッチは『 ウェアラブル活動量計 』のひとつで、モデルによって「スマートバンド」「フィットネストラッカー」とも呼ばれています。

名称はともかく、まずは何を重視して選びたいのかが重要

  • デザイン重視?
  • スペック重視?
  • 機能重視
  • アプリ重視?
  • 価格重視?

同じメーカーであっても多種多様で本当に迷うと思います。

しかし、目的と用途をはっきり決めておくことで、自分にあったメーカーや機種を選びやすくなります。

あらかじめ重視したいポイントを洗い出しておきましょう!

後悔や失敗しないために

「何となく良さそう」「セールで安かったから」という理由だけで購入すると後悔する可能性が高いかもしれません。

操作性がスマートではない」「すぐに故障してしまった」「サポートの対応が寂しい」など。

デバイス本体も重要ですが、購入は専用アプリとセットで考えることが重要だとわかりました。

App(アプリ)」で選ぶスマートウォッチという視点も必要だと感じたのが大きな収穫です。

  • デバイス本体 → 主は計測
  • 専用アプリ → 設定・記録・分析など

基本はスマホの専用アプリが主体であって、デバイス(端末)は計測機器だとも言えます。

ただ、圧倒的にデバイスでできることが多く、使い勝手が素晴らしいのがApple Watch!

日本でトップシェアを誇るApple Watchが他のスマートウォッチを凌駕する意味もわかりました。

iPhoneユーザーなら使っておきたいApple Watch!

\ 最新モデル Apple Watch 8 /

iPhoneのヘルスケアアプリと連携可能なスマートウォッチ

理解しておきたい5つのポイント

ここでは各メーカーのデバイスを使って気づいた5つのポイントをあげています。

私が最も重要視したのが、④アプリの画面との相性でした。

注意点は⑤のスマホとの互換性。

  1. メーカーの特徴
  2. デバイスのスペック
  3. 使いたい機能の有無
  4. アプリの画面や項目
  5. スマホ連携の可否

それぞれを解説していきたいと思います。

① メーカーの特徴を知ること

スマートウォッチを販売しているメーカーは数多くありますが、

全ての機能に卓越しているメーカーはなく、機能によって強いところと弱いところがあるのも事実。

メリットデメリットについては、個人的な見解が分かれるところですので一概には言えませんが。

スマートウォッチを使って感じたメリットとデメリット|必要性と有用性 編

Apple WatchとFitbit、Garminのスマートウォッチは「 似て非なるもの 」と言っても過言ではないと思います。

あくまでも個人的な主観に基づいた評価ですが、相対的に感想を述べると下記の通り。

メーカー他に比べて優れていると感じる点
Apple
Watch
・タッチスクリーンの操作性がよく快適
・着信通知機能がかなり使いやすい
・通話機能の精度も良く満足度が高い
【結論】生活に役立つ機能が優秀
Fitbit・睡眠トラッキングの精度が高い
・心拍ゾーンの見える化でダイエットの効率化を図れる
・アプリ表示や説明が優しくわかりやすい
【結論】睡眠の質改善に貢献度大
Garmin・アクティビティの種類が圧倒的に豊富
・ストレスチェックの精度は驚くほど高い
・GPS精度が高い
【結論】スポーツやアウトドアシーンには最強
2022年12月現在の感想

*比較に使用している機種は、Apple Watch series 5、Fitbit Sense 2、Garmin Venu2S。

smartwatch-3items

この3つのデバイスを使って感じた点になります。

Fitbit・Garmin・Apple Watch レビュー|どれがおすすめ?機能比較 編

② デバイスのスペックは重要

調べておきたいのは、サイズ・厚み・重量に加えてタッチスクリーンの有無やバッテリーの持ち。

バッテリーライフ(時間・日数)はとくに要チェック!

いざ、ロングタイムで使用したいと思っても1日と持たないデバイスもあります。

アウトドアやスポーツなどのシーンを想定して作られたGarminの一部のデバイスはソーラ充電も可能。

トライアスロンやマラソンをはじめ、登山やアウトドア競技に心強い味方となってくれます。

ガーミンのスマートウォッチ 選び方|価格帯別おすすめモデル 1万〜10万円 編

③ 使える機能をしっかりと確認

デバイスによって使える機能(計測機能)は異なります。

例えば、Apple Watch 8では血中酸素濃度心電図アプリは使えますが、SEでは使えません。

FitbitならSense 2では終日のストレス測定が魅力ですが、Versa 4にはありません。

Garminの場合、Venu2 Plusでは通話可能ですが、Venu2と2Sには通知機能のみ。

スマートウォッチのストレス測定|おすすめ3大メーカー精度比較|健康管理機能 編

支払い機能や睡眠トラッキング機能にも違いがあります。

とくに、Suica対応などの電子決済機能についてはよく調べておく必要があると思います。

また、人気の睡眠トラッキング機能に睡眠ステージの内訳、睡眠スコアの有無もチェックを!

スマートウォッチ睡眠計測|おすすめ3大メーカー精度・機能比較 レビュー編

④ アプリの画面で見え方を下調べ

最終的に多くの設定や確認、分析はスマホの専用アプリを使うことになります。

そのため、見にくい、使いにくい、項目が少ないなどで物足りなさを感じてしまっては残念かと。

計測結果をみる楽しみやモチベーション維持も意外と重要な要素だと私は思っています。

必ずアプリの雰囲気や表示画面、項目数を調べておきましょう!

Appleのヘルスケアアプリ(イメージ画像)出典:Apple公式サイト
出典:Apple公式サイト
Fitbitアプリ(イメージ画像)出典:Fitbit公式サイト
出典:fitbit公式サイト
Garmin-connect(イメージ画像)出典:GARMIN公式サイト
出典:Garmin公式サイト
  • Apple⇒ヘルスケアアプリ
  • Fitbit⇒フィットビットアプリ
  • Garmin⇒ガーミンコネクト

ガーミンの睡眠スコアと精度を分析|深い睡眠と覚醒|GARMIN Connect 編

⑤ スマートフォンとの互換性は大丈夫?

購入前の注意点として、最も大事なのが購入予定のスマートウォッチが、

お使いのスマートフォンとペアリング(連携)が可能か否か。

意外にApple WatchがiPhoneとしか連携できないのを知らない方もいらっしゃいます。

一方、Fitbit機能が使えるGoogle Pixel WatchはAndroid端末のみの対

バージョンによってはアップデートができない場合もあるため、事前に公式サイトで調べるようにしてください。

親御さんなどに見守り用にスマートウォッチをプレゼントする時も要チェックです!

高齢者の見守りにApple Watchがおすすめな理由|GPS+セルラーモデルは高齢者向け

iPhoneならiOSとWatchOSの確認は必須!

おすすめのスマートウォッチ

Apple WatchやFitbitは、比較的選びやすいと思いますが、

Garminはシリーズもモデルも沢山あるため、

ガーミンのスマートウォッチの選び方は別記事にて紹介しています。

  • Apple Watch
    シリーズ 8、SE、Ultra
  • Fitbit
    Sense 2、Versa 4、Charge 5、Luxe、Inspire 3など
  • Garmin
    Forerunner 255、Venu 2 Plus、Instinct 2、Fenix 7、vivosmart 5など

ご興味がございましたら下記の関連記事も参考にして下さい。

How-to-choose-Garminガーミンのスマートウォッチ 選び方|価格帯別おすすめモデル 1万〜10万円 編

ひとこと

スマートウォッチは、続々と新作モデルが各メーカーから発売されています。

今後、もっと便利な機能が増えたり、健康管理に役立つ機能も出てくるでしょう。

それでも、すべてのスペックや機能において完璧なスマートウォッチはないと考えています。

そのため、メーカーの得意とする機能を理解してから選ぶことがとても重要だと感じました。

デザインやカラーなどの見た目も大切ですが、高性能な機能なくして正確な計測はできないため、

できるだけ信頼のおけるメーカーの機種を選択する方が好ましいかと思います。

ぜひ、お気に入りのデバイスでスマートウォッチライフを楽しんでください。

\ Fitbit機能搭載 Google Pixel Watch /

Android専用対応スマートウォッチ

▼参考サイト
・Fitbit 公式サイト https://www.fitbit.com/global/jp/home

・GARMIN 公式サイト https://www.garmin.co.jp/

・Apple 公式サイト https://www.apple.com/jp/

※記載内容は執筆時の情報です。
※写真やイラストはイメージです。