Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

ガーミン Instinct 2 Dual Power!ソーラー充電対応の最強スマートウォッチ 編

GARMIN-Instinct2-1-940x627

記事内に広告を含みます

アウトドア派に人気のGarminのスマートウォッチ。

高精度なGPSと頑丈な作りが自慢の Instinct 2(インスティンクト2)!

バッテリーライフは最大28日間という驚異的な持続力。

Instinct 2 のDual Powerタイプなら無制限!?

今回は主な仕様や機能の違い、特徴を簡単にまとめてみました。

2023年5月12日にInstinct 2Xが発売されました。サイズが一回り大きくなり、視認性が向上。新機能にはLEDフラッシュライトが搭載されています。

Garmin アウトドアに最適な Instinct 2Xと2の違い!スペック・機能比較 2024 編

最強クラスの耐久性を誇るInstinct 2

登頂する様子とInstinct2Dual Power(イメージ画像)

ガーミンのスマートウォッチ『 Instinct 2 』はタフネスシリーズで有名。

ケース素材には繊維強化ポリマー、画面には強化ガラスなどを使用。

アメリカ国防総省が定める基準 * に対応した耐衝撃・防水・耐熱衝撃

  • 耐衝撃
  • 防水
  • 耐熱衝撃

あらゆる過酷な環境下でも安心して使用できる頼もしいスマートウォッチで、

数多くのアクティビティに対応し、アウトドアシーンにも威力を発揮するGPS機能を搭載しています。

*アメリカ国防総省が定めるMIL 規格[MIL-STD810 G]準拠

最先端のGPSを搭載(マルチGNSS対応)

Instinct2と雪山でコースや位置情報を確認する様子(イメージ画像)

自然のなかで自分がどこにいるのかを知る術はかなり重要です。

緯度や経度などの現在地のみならず、高度計や気圧計、移動距離などもスマートウォッチで把握が可能。

マルチGNSS(GPS、GLONASS、 みちびき、 Galileo)対応で高精度な位置情報を提供してくれます。

Instinct2と登山の様子(イメージ画像)

トラックバックルーティング機能を搭載しているため、帰路ではスタート地点へのナビゲート。

コースから外れても、複数の衛星情報により元の道に戻ることができる機能は安心!

●参考:GNSSマルチバンド機能を利用するメリット

Instinct 2とInstinct 2 Dual Powerの違い

Instinct 2(ノーマルタイプ)と Instinct 2 Dual Power の主な違いはバッテリー。

ノーマルタイプのスマートウォッチモードで約28日間も凄いですが、Dual Powerタイプは実質無制限。

よって、両機種のバッテリーライフが最大の違いとなります。

主な仕様と比較表

Instinct 2Instinct 2
Dual Power
画像instinct2Instinct2 Dual Power
本体サイズ45 x 45 mm45 x 45 mm
厚み14.5mm14.5mm
重量52g52g
ケース素材繊維強化
ポリマー
繊維強化
ポリマー
レンズ素材化学強化
ガラス
Corning
Gorilla Glass
DX
解像度176 x 176
ピクセル
176 x 176
ピクセル
バッテリー最大28日間最大無制限*
防水等級10 ATM10 ATM
参考価格49,500円62,700円
Amazon
販売価格
価格を見る価格を見る
参考:Garmin公式サイト

*太陽光充電:1日中着用し野外の50,000ルクスの条件下で1日3時間置いた場合。 

Dual Powerにはソーラーに対応したCorning社のGorilla Glass DXが採用されています。

防水性は水深100mに耐えるスペックを持ち、アクティビティなどの衝撃に強い素材。

若干の価格差はありますが、予算があれば Dual Power タイプを選びたいところです。

ガーミンはどこなら安く買える?筆者はAmazonで購入!主な取扱店 2024 編

バッテリーライフの比較

Instinct 2とInstinct 2 Dual Powerの設定別のバッテリーライフを比較してみました。

Dual Powerでは、スマートウォッチでは実質無制限、GPSモードでは約70時間+300時間の稼働。

数あるウェアラブル活動量計の中でも驚異的なバッテリーの持ちを誇ります。

Instinct 2Instinct 2
Dual Power
スマートウォッチ
モード
約28日間約28日間
+無制限*
バッテリー節約
ウォッチモード
約65日間約65日間
+無制限*
GPS+
光学心拍計モード
約30時間約30時間
+18時間**
バッテリー最長
GPS モード
約70時間約70時間
+300時間**
Expedition
モード
約32日間約32日間
+無制限
参考:公式サイトより

*ソーラー充電は50,000ルクスの条件で1日3時間の屋外での終日着用を想定
**ソーラー充電は50,000ルクスの条件での使用を想定

\ Instinct 2 Dual Power /

Instinct 2とInstinct 2Sの違い

女性にも嬉しいSタイプもあるので、好みに合わせて選択できる点も魅力です。

よりコンパクトなサイズが好みなら Instinct 2S がおすすめ!

Instinct 2のサイズが45mmに対して、Instinct 2Sは40mm。

また、厚みも約1.2mm薄くなっています。

主な仕様と比較表(Dual Power 編)

Instinct 2とInstinct 2Sの主なスペックを比較してみました。

Instinct 2
Dual Power
Instinct 2S
Dual Power
画像instinct2instinct2s_dualpower
本体サイズ45 x 45 mm40 x 40 mm
厚み14.5mm13.3 mm
重量52g42g
ケース素材繊維強化
ポリマー
繊維強化
ポリマー
レンズ素材Corning
Gorilla Glass
DX
Corning
Gorilla Glass
解像度176 x 176
ピクセル
156 x 156
ピクセル
バッテリー最大無制限*最大51日間*
防水等級10 ATM10 ATM
参考価格62,700円59,400円
Amazon
販売価格
価格を見る価格を見る
参考:Garmin公式サイト

*太陽光充電:1日中着用し野外の50,000ルクスの条件下で1日3時間置いた場合。 

\ 女性にも使いやすい Instinct 2S /

カラーは3タイプをラインナップ

マルチスポーツアクティビティにも対応

マウンテンバイクの様子とInstinct 2 Dual Power(イメージ画像)

Instinct 2は、マルチスポーツアクティビティに対応。

登山だけではなくランニングやウォーキング、サイクリング・ボートなど30種類以上のアクティビティを選択できます。

主なシーンは下記の通り。

  • 登山・ハイキング
  • スキー・スノーボード
  • マウンテンバイク
  • スイミング
  • サーフィン
  • ゴルフ
  • 釣り
スキーの様子とInstinct2Dual Power(イメージ画像)

心拍数をはじめ、消費カロリー、最大酸素摂取量(VO2 max)、血中酸素濃度、ストレスレベル、睡眠時間を計測。

睡眠トラッキング機能を備えているため、睡眠ステージやスコアをスマホアプリ『ガーミンコネクト』で詳細な記録や状態を把握することができます。

価格帯から選ぶガーミンのおすすめスマートウォッチ!スペック・機能比較 編

感想

木材を切る職業の風景(イメージ画像)

Instinct 2は、アウトドアでのアクティビティが趣味の人にはおすすめのスマートウォッチです。

スペックや機能を振り返ってみてもガーミンの最先端技術は詰まった贅沢なデバイス。

農業・林業・漁業などを問わず様々なビジネスシーンでも活躍が期待できます。

堅牢性を保ちつつ約52g

さらに手首への負担が少ないとされるシリコン素材のベルトが採用。

タフネスを誇るInstinct2で活動の可視化を図ってみるのも楽しいかもしれません。

Garmin アウトドアに最適な Instinct 2Xと2の違い!スペック・機能比較 2024 編

\ Instinct 2 Dual Power /

▼参考サイト

・Garmin 公式サイト https://www.garmin.co.jp/minisite/instinct/

・Instinct 2シリーズの使い方(操作マニュアル):https://download.garmin.com/jp/download/manuals/Instinct2_OM_JA.pdf

※記載の情報は予告なく変更になることがございます。
※写真やイラストはイメージです。