Fitbit・Garmin・Apple Watch の比較

【初めてのスマートウォッチ】Fitbit おすすめモデル3選| 2022年 新製品 編

Fitbit-3item

スマートウォッチを初めて購入したいけど「いったいどれがいいの?

と聞かれることが多いので、これを機会に『 Fitbit(フィットビット) *』の機種を再チェックしてみました。

初めてのスマートウォッチ選びは色々と迷うところですが、基本機能はしっかり抑えておきたいところ。

睡眠トラッカーとしても定評のある Fitbit のおすすめ機種をセレクトしました。

  • Fitbit Sense 2
  • Fitbit Charge 5
  • Fitbit Luxe

*Fitbit(フィットビット:米国)は、Googleのグループ企業です。

2022年9月16日現在、公式オンラインショップで販売されている機種から選んでいます。

2022年9月に新作モデル発売!

Fitbit社より新モデル(Fitbit Sense 2Versa 4 Inspire 3)の発売が発表されました。新製品について詳しくは公式サイトをご覧ください。

Fitbit-new-3items-2022.9

▼ 最上位機種の Sense2Inspire 3 については別記事で取り上げています。

【Fitbit Sense 2】新製品が2022年9月29日発売!旧モデルとの違いは?機能比較 編

【Fitbit】Inspire 3とLuxe の違いは何?主な機能と価格を比較

●参考:Fitbit Official News https://blog.google/products/fitbit/

本ウェブサイトでは、ウェアラブル端末、活動量計、トラッカーの意味を、すべてスマートウォッチと同義として述べています。

Fitbit おすすめの3機種

Fitbitのおすすめ3機種の画像

Fitbitのおすすめシリーズの機種を簡単に比較表にまとめてみました。

それぞれ、いつ発売されたかもわかるように発売日(年と月)も記載しておきます。

(▼スマホでは横にスクロールできます。)

Sense 2Charge 5Luxe
sense2charge5luxe-orchid
バッテリー最大6日最大7日最大5日
画面カラーカラーカラー
GPS搭載搭載スマホの
GPSを利用
耐水水深50m水深50m水深50m
本人評価
発売日2022年9月2021年9月2021年4月
本体カラー3色3色3色*
公式サイト
参考価格
(税込)
32,800円19,800円16,800円
Amazon
販売価格
価格を見る価格を見る価格を見る
楽天市場
販売価格
価格を見る価格を見る価格を見る
参考価格は公式サイト(2022年9月16日現在)より

参考価格は表の通り、Sense 232,880円Charge 519,800円Luxe16,800円です。(2022年9月16日現在)

参考サイト:Amazon.co.jp (Fitbit 公式ページ)

実際の販売価格はAmazonや楽天市場でご確認ください。

\ 多機能を誇る上位モデル Fitbit Sense 2/

Fitbit Sense 2が届いたのでレビュー!購入理由と初回感想

目的別のおすすめモデル

fitbit-luxeのイメージ画像
Fitbit Luxe

3機種のコンセプトを目的別から考える下記のようなイメージです。

  • 通話機能をはじめ、全ての機能を満喫したいなら
    Sense 2
  • ダイエットなどの運動や睡眠計測が目的なら
    Charge 5
  • おしゃれなファッションに馴染ませたいなら
    Luxe

各デバイスの違いは、製品機能の比較表も参考にしてください。

Luxeには、ラグジュアリーなスタイルのスペシャルエディションもあります。

ご興味のある方は別記事にて仕様や機能をまとめています。

【Fitbit Luxe】女性に人気のスペシャルエディションって何?主な仕様の違い 編

Fitbit の良いと感じるところ

初めて購入したfitbit-Charge4とスマホアプリの画面:本人撮影
初めて購入したFitbit Charge4とスマホアプリの画面

私が初めて購入したスマートウォッチは Charge 4 でした。

ダイエットのために効率よく体脂肪を燃やしたいと思い利用を始めました。

Apple Watch Garmin に比べると手頃な価格で購入できるので、とてもコスパが良いという印象です。

現在は、Charge 5 でファットバーンゾーン(脂肪燃焼ゾーン)をウォーキング中に確認したり、睡眠レベルとスコアをチェックして生活習慣の改善に役立てています。

Fitbitの良いと感じる点

歩きながら脂肪燃焼ゾーンがわかる!

睡眠スコアやグラフで分析が可能!

着けていてモチベーションが高まる!

Fitbitの良いところはダイエットの効率化を図ることができる点と、睡眠の質を正確に教えてくれることに尽きます。

fitbit app 脂肪燃焼ゾーンの結果
脂肪燃焼ゾーンを保ちながら約20分歩いた記録
Sleep record
深い睡眠・浅い睡眠・レム睡眠・覚醒のグラフ

このアプリでの画面が好きで愛用しています。

▼脂肪燃焼ゾーンと睡眠スコアについては別記事もご参照ください。

FitbitとiPhone・Androidとの相性

愛用しているFitbit Charge 5(本人撮影)
愛用しているFitbit Charge 5

私が使っているのは Fitbit Charge 5 です。妻はひとつ前の Charge 4を使っています。

FitbitとiPhoneの相性ですが、私はiPhone SE3(iOS)で利用、妻はGalaxy(Android)で利用中。

どちらのスマホでも問題なく使えています。(2022年9月現在)

Fitbitの公式サイトによれば対応のOSは下記の通りです。

・Apple iOS 14 以降

・Android 10 以降

\ 愛用のFitbit Charge 5 /

2021年9月発売

Fitbitの基本機能5項目

準備体操をする女性(イメージ画像)

スマートウォッチ(フィットネストラッカーを含む)で計測できることはデバイスによって多少違いますが、ざっくりとした基本機能は下記の通りです。

  1. 消費カロリー
  2. 歩数
  3. 距離
  4. 心拍数
  5. 睡眠記録

1日にどのくらい歩いているか万歩計の機能もありつつ、消費カロリーもわかる優れものです。

また、心拍数のデータをもとに睡眠時間における睡眠の質も教えてくれます。

★父の日や母の日のプレゼントしても最適な健康グッズかもしれません。

Fitbit Charge5でできること

Fitbit Charge5でできることは意外に沢山あります。

幾つか例に挙げると、基本機能に加えて下記のような各機能が使えます。

私が普段よく使っている機能に黄色いマーカー線をつけておきました。

FItbitの機能で定評があるのが、睡眠トラッキング機能です。

この機能が使いたくてFitbitを利用している方も多いようで、睡眠レベルの確認に非常に役立ちます。

Fitbitの睡眠トラッキング機能は高精度|睡眠スコアとグラフの見方|比較評価 編

Fitbit3製品の機能比較

Sense 2Charge5Luxeの主な機能を比較表にまとめてみました。

ほぼ同等の機能が備えられていますが、画面のサイズで言うとSense 2 が大きいため通知や着信機能に最適です。

また、Sense 2 は3機種の中で唯一通話機能に対応しています。


(▼スマホでは横にスクロールできます。)

Sense 2Charge 5Luxe
sense2charge5luxe
歩数と距離の記録
睡眠データの記録
心拍数の測定
心拍ゾーンの表示
運動リマインダー
エクササイズモード
高心拍数と低心拍数
の通知
ストレス
マネジメント
ツール
皮膚電気活動
センサー

(cEDA)

(EDA)
常時表示モード
着信・通知機能
通話機能
(Bluetooth)
Fitbit Pay
(Suica対応)
参考:Fitbit パンフレット

Fitibit の各機種の詳しい機能一覧は、公式サイトで確認できます。

公式サイトでは3機種を選んで一覧で比較できます。

参考:Amazon.co.jp (Fitbit 公式ページ)

Fitbit Premiumでわかること

Fitbit premium 登録画面|スクリーンショット(出典:Fitbit公式サイト)
出典:Fitbit公式サイト

Fitbit Premiumに加入すると『 健康指標ダッシュボードが使えるようになります。

内容は、過去1ヶ月間のデータの推移や変動を確認して健康状態を追跡。

呼吸数、安静時の心拍数、心拍変動、血中酸素ウェルネス、推定皮膚温の傾向を確認できます。

健康ダッシュボード

・呼吸数
・安静時の心拍数
・心拍変動
・血中酸素ウェルネス
推定皮膚温

血中酸素濃度の測定は睡眠時に計測され、デバイスにも結果が表示されるので目安に嬉しい機能。

安静時の心拍数や心拍変動を把握することで、日々の体調管理に活かせるのも有難いところです。

有料プラン(Fitbit Premium)は必要?

Fitbit Premiumでしか使えない機能も幾つかありますが、無料版で基本的なことは大体わかります。

私は仕事柄、プレミアムプランに申し込んでいますが、妻は使っていません。

個人的にも基本的な項目は無料版でも十分だと思います。

Fitbit Premiumには、90日間のお試し期間があります。

実際にトライアル期間で体験して、必要なら継続してみることをおすすめします。

妻は無料の範囲でも十分満足しています。

Fitbit Premiumはいくらですか?
サブスクリクション方式で月に640円、または年払いで6,400円です。

●サービスについての概要は利用規約(有償サービス規約)のページをご確認下さい。

Fitbit sense2【Fitbit Sense 2】新製品が2022年9月29日発売!旧モデルとの違いは?機能比較 編

感想とひとこと

Operate-Smartwatch

今回は、2022年9月現在、Fitbitのおすすめ3機種をピックアップしました。

Fitbitアプリは親しみやすく、日々の記録やスコアをチェックするのが楽しくなります ♪

私が使う Charge 5 はシンプルな見た目ですが、できることは多く楽しみながら使うことができています。

GarminやApple Watchも所有していますが、使いやすさから考えると初めて使う方にはFitbitがおすすめかもしれません。

ぜひ、当ブログの関連記事でアプリの見た目や表示画面などもチェックしてみてください。

使っていて楽しいのが何よりです。

\ 健康管理トラッカー Fitbit Charge 5 /

販売価格は各サイトによって異なります。

アメリカ(米国)カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くGoogleグループの企業です。

使いたい機能を絞って、公式サイトなどで色々と情報を集めて吟味することが大切だと思います。また、不具合や故障に対する保証期間やサポート窓口がしっかりしているお店が良いかもしれません。

私の場合、正規販売店のAmazonで購入して機種に不具合があったため、Fitbitのサポートで丁寧に対応してもらえました。
▷関連記事:Fitbit Charge 5の電源が入らなくなった!再起動と問い合わせ編

販売価格は常に変動しているため、一概には難しいです。私はAmazonのプライム会員になっているので、ポイントを利用しながら購入しています。おそらくAmazonや楽天市場は相対的に安い方だと思います。

Amazon.co.jp (Fitbit 公式ページ)

楽天市場

▼参考サイト

・Fitbit 公式サイト https://www.fitbit.com/global/jp/home

・Amazon 公式サイト https://www.amazon.co.jp/

・楽天市場 公式サイト https://www.rakuten.co.jp/

※写真やイラストはイメージです。