Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

Pixel Watch 2とFitbit Sense 2でできることの違い!スペック・機能比較 2024 編

Pixel-Watch2-2023.10.12

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Googleから2023年10月4日に Pixel Watch 2 の正式発表がありました。

Pixel Watch 2の発売日は10月12日、参考価格は51,800円(税込)から。

驚くことに初代のPixel Watchから大幅な価格改定(UP)となりました!

Pixel Watch 2でできることを調べつつ、Fitbitの最上位モデルSense2と何が違うのか?

主なスペックと機能の違いを簡単に比較してみました。

\最新モデル Pixel Watch 2/

Pixel Watch 2(ピクセル ウォッチ 2)は、初代モデルから性能・機能で大幅な進化を遂げています。

●記事の内容は、GoogleストアFitbit公式サイトの内容を参考にまとめています。

早速、新作 Pixel Watch 2をチェック!

Pixel Watch 2 の概要

2023.10.12
Release Pixel Watch2
イメージ
画像
新作
Pixel watch 2
Pixel Watch 2
初代
Pixel watch
Pixel-Watch
サイズ
(直径)
41mm 41mm
本体厚み12.3mm12.3mm
本体重量31g36g
素材アルミニウム
ケース
ステンレス
スチール
バッテリー24時間24時間
OSWear OSWear OS
参考価格
(税込み)
51,800円〜39,800円〜
●参考:Google Japan Blog

Pixel Watch 2の主な仕様(スペック)は表の通り、サイズは直径41mm、厚さは12.3mm、重さは本体のみで31g

(ステンレススチールからアルミニウムケースに変更となったため初代より軽くなっています。)

バッテリーライフは 24時間とそのままですが、常時表示で持続できるとあります。

価格は、約12,000円高くなっています。

OSはWear OS、互換性はAndroid 9.0以降に対応。

Google Payにも対応しているのでタッチ決済、Suicaの利用が可能。

と言うことは、Fitbit Sense 2の方がコストパフォーマンスが良いのか気になるところ…。

Pixel Watch 2 vs Fitbit Sense 2

Pixel Watch2 vs Fitbit Sense2

Pixel Watch 2 と Fitbit Sense 2でできることは違うのか?また、どっちがおすすめなのか?

Sense 2は健康管理機能を重視したFitbitの最上位モデルのスマートウォッチだけに、Pixel Watch 2との比較に最適です。

Pixel Watch 2Fitbit Sense 2
イメージ
画像
Pixel Watch 2sense2
OSWear OSFitbit OS
アプリGoogle アプリ

Fitbit アプリ
Fitbit アプリ
対応
デバイス
AndroidのみAndroid・iOS
参考価格
(税込み)
51,800円〜32,800円

それぞれ搭載のOSは違いますが、Pixel Watch 2は「Googleアプリ」と「Fitbitアプリ」との融合で使える機能の底上げと拡充が図られています。

この辺りが価格差にもつながっているのでしょう。

主な仕様の違い

Comparison of Thickness(Pixel Watch2 vs Fitbit Sense2)
Pixel Watch 2Fitbit Sense 2
イメージ
画像
Pixel Watch 2sense2
ケース
素材
アルミニウム
ケース
アルミニウム
ケース
ディスプレイ
素材
Corning
Gorilla Glass 5
Corning
Gorilla Glass 3
ディスプレイ
サイズ
直径
41 mm
40.5 ×
40.5 mm
厚み12.3 mm11.2 mm
重量31 g37.64g
バッテリー24時間約6日

両機種のスペックで大きく違う点はバッテリーの持続時間でしょう。

ディスプレイには、どちらも傷がつきにくいCorning社の Gorilla Glass が採用されています。

動作環境の注意点

Pixel Watch(ピクセルウォッチ)は、Android Ver. 9.0以降を搭載したスマートフォンとGoogleアカウントが必要となります。AppleのiPhone(iOS)では利用できません。

●互換性については、g.co/pixelwatch/setup をご覧ください。

主な健康管理機能の比較

Irregular heart rhythm notifications
Pixel Watch 2Fitbit Sense 2
イメージ
画像
Pixel Watch 2sense2
心拍数の測定
高/低心拍数
の通知
毎晩の
血中酸素飽和度
の平均値
睡眠スコア
推定睡眠時
皮膚温センサー
皮膚電気活動センサー
による
ストレスマネジメント
EDAセンサー
一日を通じての
身体反応を計測
cEDAセンサー

さすがに健康機能は、両機種とも主な機能は搭載されています。

Fitbitアプリの持つポテンシャルを最大限に発揮してくれるスマートウォッチと呼べるでしょう。

より詳しい機能の内容は、Googleの公式サイトで比較することができます。

人気の機能は睡眠トラッキング

Fitbitアプリで定評のある機能と言えば「睡眠トラッキング機能」。

睡眠時間や睡眠ステージ(深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠、覚醒)、睡眠スコアを確認できます。

また、Fitbit Premium(有料版)に加入すると、睡眠スコアの詳細をより詳しく知ることが可能となります。

Fitbit Premiumでは何ができる?無料と有料で使える機能の違い 編

EDAセンサー搭載のPixel Watch 2

Sensor

Fitbit Sense 2 だけに搭載されていた cEDA(継続的皮膚電気活動)センサーが、Pixel Watch 2 でも利用できるようになりました。

スマート機能を重視した初代 Pixel Watchに対して、次世代 Pixel Watch 2 は健康管理機能が充実。

マインドフルネスのコンテンツ」や「ガイド付き呼吸セッション」が追加され、ヘルスケアを優先したい方には、非常に嬉しい進化となりました。

Fitbit Sense 2 レビュー!新機能はcEDAセンサー!ストレスマネジメント機能の個人的評価 2024 編

主なスマート機能の比較

Manage Everyday
Pixel Watch 2Fitbit Sense 2
イメージ
画像
Pixel Watch 2sense2
着信・通知
通話
(Bluetooth)
YouTube
Music
Google Play
Google
マップ
Gmailと
カレンダー

カレンダー
通知のみ
Google
アシスタント

Alexa対応
Google
ウォレット

日本は不可
Suica 対応

スマート機能はPixel Watch2の方が充実していることがよく分かります。

Googleアシスタントが使えるPixel Watch 2

OK Google!の利用シーン(イメージ画像)出典:Google Store

Googleと言えば、「OK Google」でデバイスを操作できる機能が有名。

Pixel Watchシリーズで注目はスマート機能の数々。

  • Googleアシスタント*
  • Google ウォレット
  • Gmail とカレンダーの通知
  • YouTube Music
  • Google Play(Suica対応)

*Google アシスタントとは、Google HomeAndroid デバイスなどの製品で利用できるサポート機能。

googleアプリ(Total control with the rebuilt Google Home app.)イメージ画像

一元管理ができると便利そうです!

今後は音声で操作できるデバイスが増えていくため、この機能を使いこなせると便利さを実感できそうです。

Gmail、Google カレンダー、Google ウォレットなど、おなじみの Google アプリは Google Pixel Watch 2 専用に設計されており、必要な情報にすぐにアクセスできます。

出典:Google Store

●参考サイト:Google アシスタントでできることとは?(android.com)

\ Googleアプリ対応 Pixel Watch2 /

4G LTEとWi-Fiの違い

Chose connectivity

Pixel Watch 2には、「4G LTE +Bluetooth / Wi-Fi」モデルと「Bluetooth / Wi-Fi」モデルの2種類があります。

どちらが良いかは、普段のライフスタイルを鑑みて選択すると良いかと思います。

  • Pixel Watch 4G LTE モデル
    59,800 円
    スマートフォンを家に置いてきても、繋がった状態を維持できるのが4G LTEモデルの魅力
  • Pixel Watch Wi-Fi モデル
    51,800 円

    スマートフォンが近くにあれば、通話やメッセージの送受信などの操作が可能なモデル

4G LTEがスマートフォンを使わずにできること

内容4G LTEWi-Fi
音楽をストリーミングする
着信や通知を受信する
通話を発信する
緊急SOS機能を使える

4G LTEモデルは、データ通信プランに加入していれば、万が一の際にもスマートウォッチのみで緊急SOS機能を使える利点があります。

Seek assistance in emergency situations.

*転倒検出について詳しくはGoogle Pixel Watch の安全機能を使用して緊急時に支援を求めるでご確認下さい。

●参考:Google Pixel Watch をモバイルプランで設定、管理する

比較を通じての個人的な感想

本人がFitbit Sense2と装着している様子(筆者撮影)

筆者はiPhoneユーザーなので Fitbit Sense 2を利用しています。また、もちろんApple Watchも利用しています。

初代のPixel Watchは店頭で実機を操作したり、感触を確かめた経験から個人的な感想を述べておきたいと思います。

Apple Watchに近い操作性と利便性を求めるのであれば、初代よりも圧倒的に進化したPixel Watch 2をおすすめします。

New models that have evolved

今回は、Googleが発売するFitbit Sense 2を比較対象としましたが、Apple Watchの性能レベルに近いのはPixel Watch 2だと改めて感じました。

初代のPixel Watchは初機だっただけに「どうかな?」と感じていましたが、次世代のPixel Watch 2は間違いなくApple Watchに迫った感を受けます。(あくまでも個人的な印象なので一つの参考として下さい。)

特に操作性に関してはFitbit Sense 2よりPixel Watchの方がスムーズだと感じています。

ただし、スマートウォッチに求めるレベルはそれぞれですので、最終的には利用目的に合った機種を選ぶことが大切です。

Fitbit・Garmin・Apple Watch レビュー!どのスマートウォッチがおすすめ?3大メーカー比較評価 編

Apple Watch 9とPixel Watch 2 どちらを選ぶべき?スペック・機能比較 2024 編

AndroidユーザーならPixel Watch 2を試す価値あり

Pixel Watch2、Pixel Watch、Fitbit Sense2の散布図(本人作成)

初代 Pixel Watchでは、Fitbit Sense 2の方が優れていた点が多かったため、次世代のPixel Watch 2では大幅な機能の充実が図られています。

価格も値上げとなっていますが、「Googleアプリ」と「Fitbitアプリ」の融合で高性能なアルゴリズムが実現したのかもしれません。

Androidユーザーなら、Googleの機能が充実した新しいPixel Watch 2を試してみる価値はあるでしょう!

図はあくまでも筆者のイメージです。

ひとこと

Pixel Watch(ピクセル ウォッチ)のライバルは、Apple Watch(アップル ウォッチ)!

日本での圧倒的なシェアを持つApple Watchの牙城を崩せるだけの支持を得られるかが今後の楽しみです。

Pixel Watch 2は、個人的にも是非とも使って体験してみたい。

とは言え、iPhoneユーザーの筆者には使えないのがとても残念。

Androidのスマートフォンを使っている妻に勧めてみたいと思います…。

大幅に進化したPixel Watch 2!

\ 新型モデル Pixel Watch 2 /

\ iOS対応 Fitbit Sense 2 /

Fitbit Sense 2 レビュー!新機能はcEDAセンサー!ストレスマネジメント機能の個人的評価 2024 編

▼参考サイト
Fitbit 公式サイト: https://www.fitbit.com/global/jp/home

Googleストア:https://store.google.com/jp/product/pixel_watch_2?hl=ja
Google Japan blog:https://japan.googleblog.com/

※当記事の内容は、あくまでも個人的な感想と評価です。
※一部の機能は日本では利用ができない場合があります。
※写真やイラストはイメージです。