Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

ガーミン Forerunner 255と255Sの違い!スペック・機能比較 編

Forerunner-255_255s

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

ガーミンから2022年6月16日に発売されたランニングウォッチの代表作 Forerunner 255

シリーズには、255255S がありますが違いは大きさだけ?

ランニング用にForerunnerの購入を検討していて疑問に思ったので調べてみました。

255 と 255S どっちを買う方が良いのか?

フォアアスリート245からのモデルチェンジで性能が大きく向上しているフォアランナー255。

この機会に255と255Sを比較して違いを掴んでおきたいと思います。

※比較機種:Forerunner 255,255S

ガーミン Forerunner 265と255 ではここが違う!スペック・機能比較 2024 編

Forerunner 255と255Sの違い

Garmin Forerunner 255と255Sを比較したイメージ画像

Forerunner 255 と 255S の価格は、わずか2,000円の差。

  • Forerunner 25549,800円
  • Forerunner 255S 47,800円

●価格はガーミンの公式サイトを参考にしています。

本体サイズの大きさ

Forerunner255と255Sの本体サイズの比較画像(本人制作)

255の直径は45.6mmと意外と大きいので、腕の細い男性にはやや大きく感じるかもしれません。

一方、255Sは41mmとコンパクトサイズなので女性にも嬉しい大きさ。

本体サイズだけでなく厚みも違って、255は12.9mm、255Sは12.4mm。

手首のサイズに合わせて選べます。

ディスプレイサイズ

本体サイズが違うためディスプレイ(表示画面)サイズも異なります。

  • 255 :直径1.3インチ (33 mm)
  • 255S:直径1.1インチ (28 mm)

どちらも太陽光の下でも見やすい、半透過メモリインピクセル(MIP)が採用されていますが、視認性の感じ方はには個人差があるかもしれません。

瞬時に数値を把握したい方は大きめを、軽さやコンパクトを追求したい方は小さい方が良さそうです。

通知機能の画面を参考に見比べてみました。

255のディスプレイ
255Sのディスプレイ

ベルトのサイズ

ガーミンのスマートウォッチの手首周りのイメージ画像

255と255Sのベルトサイズも違うため、手首周りも考慮して検討する必要がありそうです。

  • 255 : 13cm~20.5cm
  • 255S: 11cm~17.5cm

一般的に男性の手首は16〜20㎝、女性は14.5〜15.5㎝が目安と言われています。

太さや細さには個人差があるので、一度測ってみてください。

ガーミン フォアランナー255と255Sのベルト(画像)出典:Garmin公式サイト

私は16.5cm程度なので、ちょっと迷います。

255 vs 255S 主なスペック比較

Forerunner 255 と Forerunner 255S の主な仕様を表にまとめて比較してみました。

仕様(スペック)の違いは下記の通り。

Forerunner255255S
画像Garmin FR255Garmin FR255S
サイズ45.6×45.6
mm
41.0×41.0
mm
厚み12.9 mm12.4 mm
ディスプレイ約33 mm約28 mm
重量49 g39 g
バッテリー約14日間約12日間
カラースレートグレイ、
タイダルブルー
パウダーグレイ/
バブルガム
参考価格
(税込)
49,800円47,800円
Amazon
販売価格
価格を見る価格を見る
楽天市場
販売価格
価格を見る価格を見る
参考:Garmin公式サイト

バッテリーライフ

255のバッテリーはスマートウォッチモードで約14日間、対して255Sは約12日間。

バッテリーの差は、約2日間の違い。

GPSモードとマルチGNSSモードは下記の通り。

設定モード255255S
スマートウォッチ
モード
約14 日間約12日間
GPSモード約30時間約26時間
マルチGNSSモード
(2周波数帯)
約25時間約20時間
参考:Garmin公式サイト

*スマートウォッチモードは(光学心拍計モード+通知+ライフログ)でのバッテリーライフです。

重量

255の重量は49g、対して255Sの重さは39gと軽量。

重量は約10gの差となります。

より軽いデバイスが好きな人には255Sの重量は魅力的かもしれません。

●参考資料:Forerunner 255 仕様表

音楽が聴ける255 music と255S music

ガーミンフォアランナー255で音楽を聞く様子(イメージ画像)

また、255はそれぞれ本体に音楽が保存できるMusic版も選択が可能。

Music版で保存できる曲数は約500曲、音楽好きな方にはたまらない容量。

(▼スマホでは横にスクロールできます。)

Forerunner255
Music *
255S
Music *
画像Garmin FR255mGarmin FR255Sm
サイズ45.6×45.6
mm
41.0×41.0
mm
厚み12.9 mm12.4 mm
ディスプレイ約33 mm約28 mm
重量49 g39 g
バッテリー約14日間約12日間
カラーブラック/
ホワイトストーン
ブラック/
ホワイトストーン
参考価格
(税込)
52,800円50,800円
Amazon価格を見る価格を見る
楽天市場価格を見る価格を見る
参考:Garmin公式サイト

*対応ストリーミングアプリ(Amazon Music, Line Music, Spotify 他)

音楽を聴きながらランニングしたい方は、Musicモデルを選びましょう!

音楽の聴き方は下記のような流れですが、操作マニュアルに詳しく解説が載っています。

① Garmin Express で音楽をダウンロードする ▶︎ ② 音楽プロバイダに接続する ▶︎ ③ 音楽プロバイダから音楽をダウンロードする ▶︎ ④ Bluetooth イヤホンと接続する

Forerunner 255 の使い方はこちら

・Forerunner 255 → 操作マニュアル

価格帯から選ぶガーミンのおすすめスマートウォッチ!スペック・機能比較 編

Forerunner 255と255Sの代表カラー

ガーミンフォアランナー255(タイダルブルー)と255S(バブルガム)の比較画像

255: Tidal Blue(タイダルブルー)

GARMIN FORERUNNER 255 TIDAL BLUE(イメージ画像)

255S:Bubblegum(バブルガム)

Forerunner 255Sのカラー
(Bubblegum:バブルガム)とランニングシューズの靴紐を結ぶ様子(イメージ画像)

ガーミン Forerunner 255と955の違い!ランニングウォッチのスペック・機能比較 編

感想

ガーミンフォアランナー255とランニング風景(イメージ画像)

ガーミンのスマートウォッチは多機能で高性能なことでも有名。

私が使っているデバイス(Venu 2S)でも全ての機能は使いきれないぐらいの豊富さ。

スマートフォンのアプリ(GARMIN connect)も表示項目が多彩。

今回、 Forerunner 255 / 255Sを調べてみてとても魅力的な機種だと再認識しました。

腕が細いタイプなら、男性でもランニングに使うには255Sもよいかなとも。

特に、255S の軽さ(39g)にはかなり惹かれます。

使えば使うほど味わい深いのがガーミン。

\ Garmin Forerunner 255S /

ガーミンのスマートウォッチはどこで買えば良い? 主な取扱店 2024 編

▼参考サイト

・ガーミン 公式サイト:https://www.garmin.co.jp/
・ランニングスポーツサイエンス https://www.garmin.co.jp/minisite/garmin-technology/running/
・Forerunnerシリーズ:https://www.garmin.co.jp/minisite/forerunner/series/

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がございます。
※写真やイラストはイメージです。