Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

Fitbit・Garmin・Apple Watch レビュー|どれがおすすめ?機能比較 編

my-smartwatch-3items

2022年12月現在、所有している3大メーカーのスマートウォッチを比較して感想をまとめてみました。

  • Fitbit Sense 2 (フィットビット)
  • Garmin Venu2S(ガーミン)
  • Apple Watch 5(アップルウォッチ)

FitbitとGarminのどっちが良い?」「GarminとApple Watchならどっちが良い?」とよく聞かれますので、初めての購入や買い替えを検討されている方へのヒントになれば幸いです。

Fitbit vs Garmin vs Apple Watch

FitbitとGarminの比較
・FitbitとApple Watchの比較
・GarminとApple Watchの比較

詳細や比較表は本編でご確認ください。

iPhone SE(第3世代)とペアリングして3機種を使って感じた点をレビューしています。

スマートウォッチを使って感じたメリットとデメリット|必要性と有用性 編

3機種の特徴と感想

smartwatch-3items(Fitbit sennse 2/Garmin Venu2s/AppleWatch)3機種を腕に装着した画像(本人撮影)

Fitbit Sense 2、Garmin Venu2S、Apple Watchの3機種の特徴を、まずは簡単にまとめてみました。


Fitbit
Sense2

Google傘下Fitbit最上位モデル、新機能の終日ストレス計測が魅力
先進的なセンサー(cEDA)を搭載し、ユーザーインターフェイスも向上。
▶ Fitibit 史上最も健康管理機能が充実したスマートウォッチ
(iPhone・Android対応)

Garmin
Venu2S
多彩なアクティビティと健康管理機能、高精度なGPSが魅力
アスリートに絶大な人気を誇るメーカーだけに機能や精度がハイレベル。
▶ アクティビティとヘルスケア両面でのバランスに優れたスマートウォッチ
(iPhone・Android対応)

Apple
Watch5
iPhoneとの連携力とアプリの豊富さ、ヘルスケアアプリは魅力
国内シェア№1だけにiPhoneとの連携で出来ることが多彩で便利。
▶ アプリが豊富で通知・通話機能が便利な高性能スマートウォッチ
(iPhoneのみ対応)

3機種を購入した理由

日本国内で上位を占めるメーカー3社 *のどれが自分に合うのか知りたくなったのが主な理由。

  • 1位
    Apple Watch(Apple社:米国)
  • 2位
    Fitbit(Googleグループ:米国)
  • 3位
    Garmin(GARMIN社*:米国)
    *登記上の本部はスイス

先に結論から言うと、さすがに3社とも素晴らしいと感じます。

高性能なスマートウォッチだけに満足度も高く、それぞれ得意とする機能の精度には感心させられます。

使っていて Apple Watch よりも FitbitGarmin が優れていると感じる点も多々あります。

スマートウォッチ(ウェアラブル活動量計)という大きな括りでは同じですが、デバイス本体のスペック、機能、操作性をはじめ、連携して使うアプリの表示画面や使い方は違います。

各メーカーが重視する機能や使い方のポイントを掴んだ上で、検討することが大切だと感じました。

スマートウォッチの選び方|比較から学んだポイント!おすすめメーカー 編

国内におけるスマートウォッチの上位シェア3社(1位 Apple、2位 Fitbit、3位 Garmin)は、ITmediaの資料で確認できます。(2021年9月16日時点)

3機種の価格の違い

Fitbit と Garmin、Apple Watch、どれが良いかを考える上で価格も大切な指標。コストパフォーマンスを図る上でも参考価格を記載しておきます。

Fitbit
Sense 2
Garmin
Venu2S
Apple
Watch 8
(45mm)
画像sense2venu2sApple Watch8
メーカー
参考価格
32,800円56,800円64,800円
Amazon
販売価格
価格を見る価格を見る価格を見る
楽天市場
販売価格
価格を見る価格を見る価格を見る
※Apple Watchはシリーズ 8の価格を参考にしています。

実際の販売価格は各サイトでご確認ください。

購入については、Fitbit Sense 2 と Garmin Venu2S は Amazonで購入。Apple Watch はGPS+セルラーモデルのため ドコモオンラインショップ で購入しました。

家族の見守りも兼ねてスマートウォッチを利用したい場合、機能面から考慮するとApple Watch一択となります。

高齢者の見守りにApple Watchがおすすめな理由|GPS+セルラーモデルは高齢者向け

重量と装着感について

腕に装着したFitbitSense2の画像(本人撮影)

各デバイスの重さは下記の通り。

  • Fitbit Sense 2・・・37.6g
  • Garmin Venu 2S・・・38g
  • Apple Watch 5・・・58g

Fitbit Sense 2 は、思った以上に軽くてフィット感がよくベルトは快適

また、Garmin Venu2Sのベルトは伸縮性もあり装着感に安定性があります。

Apple Watchは多機能、高性能という点を考慮すれば多少の重量は仕方ありません。

重さの感じ方は個人差があると思います。

Fitbit Sense 2 新機能レビュー!cEDAセンサーの使用感と個人的評価 編

バッテリー駆動時間の違い

愛用しているGarmin Venu2Sの装着写真(本人撮影)

Fitbit Sense 2は約5日間、Garmin Venu2S は約1週間バッテリーが長持ちするので甲乙つけがたい感じですが、Apple Watch は毎日充電が必要。

  • Fitbit Sense 2
    約5日(最大6日間以上)
  • Garmin Venu2S
    約7日(最大10日間)
  • Apple Watch
    約1日(最大18時間)

Apple Watchは日数単位でなく、最大18時間

【補足】アップルウォッチのOS(Watch OS9)が、2022年9月13日に登場。
これにより、低電力モードが使えるようになり最大36時間に。

※バッテリーの持ちは設定や利用方法によって異なります。

アプリの使いやすさと相性について

GARMINconnectのイメージ画像(出典:Garmin公式サイト)

アプリは、見た目や使いやすさは好みが分かれると思います。

また、表示される項目は運動やダイエットへのモチベーション維持に繋がるかどうかも大切な要素。

iPhoneユーザーならヘルスケアアプリを使い慣れていると思いますが、その他のアプリも優れた点があって魅力的あることは間違いありません。

AppleWatchと連携するiPhoneのヘルスケアアプリのイメージ画像(出典:Apple公式サイト)
出典:Apple公式サイト
Fitbitアプリのイメージ画像(出典:Fitbit公式サイト)
出典:Fitbit公式サイト

ユーザーインターフェイスの印象

Fitbit、Garmin、Apple Watchを使っていてアプリの印象は下記の通り。

  • Fitbit アプリ
    親しみやすく使いやすい、とてもシンプルなのが魅力
  • Garmin アプリ
    表示項目の種類と豊富さ、詳細な記録分析には魅力
  • Apple Watch アプリ
    直感的な操作性と各アプリとの連携や使い勝手が魅力

アプリは実際に使ってみないと良し悪しが分からないため、当ブログの各記事での機能紹介で少しでもイメージを掴んで頂ければ嬉しいばかりです。

睡眠トラッキング機能について

Garminの睡眠トラッキング機能|デバイスと表示画面(イメージ画像)

人生の3分の1は寝ているとあって、睡眠トラッキングは無くてはならない機能。

睡眠状態の可視化やアドバイスは健康管理において非常に重要です。

  • Fitbitは睡眠トラッキング機能に定評があるだけに安定した精度。
  • Garminも満足のいく納得の精度と安心感
  • Apple Watchの精度は高いが、純正アプリはまだ寂しい感じ。

Fitbit と Garmin の比較を行うと、睡眠データにおいては精度に大きな違いはなく、どのように表示がされるの違い。

なお、Apple Watchについては、Watch OS9のリリースで、睡眠ステージがグラフと割合でもわかるようになりました。

Apple Watch 8/SE|Watch OS9で睡眠ステージ(コア睡眠)がわかるように!機能比較 編

睡眠トラッキング機能について詳しくは別記事をご覧ください。

スマートウォッチ睡眠計測|おすすめ3大メーカー精度・機能比較 レビュー編

機種別の個人的評価

愛用のAppleWatchを腕に装着した画像(本人撮影)

下記項目はあくまでも私が使ってみた結果による【個人的な評価】です。

各機能の評価や感じ方には個人差があります。あらかじめご了承ください。

評価表(2022年12月現在)

項目Fitbit
Sense 2
Garmin
Venu 2S
Apple
Watch 5
イメージ
画像
sense2venu2sApple-Watch-5
軽量感
バッテリー
操作性
視認性
通知機能
睡眠記録
ウォッチ
フェイスの
カスタマイズ性
アプリの
使いやすさ
アプリとの
同期の速さ
※Apple Watchは所有のseries5で評価しています。

結論と感想

Which one is recommended?(Apple Watch、Garmin、Fitbit)イメージ画像

それぞれの個性も違うので一概に言えませんが、機能によって一長一短があるのも事実。

FitbitとGarmin、Apple Watchのどれが良いの?」とよく聞かれますが、正直なところ目的次第ということになります。

GoogleからPixel Watch(Androidのみ対応)も発売され、選択に迷うかもしれませんが、アクティビティやヘルスケアの機能を重視するか、またはバッテリーの持ちやデザインなど。

スマートウォッチの利用目的を決めて、予算と相談しながらじっくりと選択してください。

【初めてのスマートウォッチ】Fitbit おすすめ最新モデル3選|機能比較 2023 編

【ガーミン新作 2023】おすすめ厳選モデル5選|スペック比較 編

こんな方にはこのメーカーがおすすめ!

Recommendation by scene
スマートウォッチを操作する様子(イメージ画像)

3メーカーを使ってみて、個人的に優先するシーン別でおすすめは下記の通り。

フィットネス・ダイエット・睡眠記録を優先するなら

Fitbit

スポーツの機会が多くアクティビティ計測を優先するなら

Garmin

ビジネス・プライベートシーンでの通知機能を優先するなら
Apple Watch

おすすめの分類はあくまで一例ですが、多少の基準にはなると思います。

いずれも搭載機能は多少違えど健康管理(ヘルスケア)機能は充実しています。

ぜひ、お気に入りのデバイスでスマートウォッチライフを楽しんで頂ければ幸いです。

まずは興味のあるデバイスをチェックしてみて下さい!

▼参考サイト
・Fitbit 公式サイト https://www.fitbit.com/global/jp/home

・GARMIN 公式サイト https://www.garmin.co.jp/

・Apple 公式サイト https://www.apple.com/jp/
・IT media Mobile https://www.itmedia.co.jp/mobile/

※記載内容は執筆時の情報のため予告なく変更になることがございます。
※写真やイラストはイメージです。