Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

スマートウォッチ睡眠計測|おすすめ3大メーカー精度・機能比較 レビュー編

Smartwatch-sleep-tracking-functionality

スマートウォッチ(スマートバンド)の代表的な健康管理機能と言えば睡眠トラッキング機能

眠りの状態をグラフやスコアなどで確認できる人気の機能です。

睡眠記録はアプリではどのように表示されるの?」と良く聞かれるので、

今回は、所有する3大メーカー(Apple Watch、Fitbit、Garmin)の画面で確認。

精度は測定結果を比較検証してみないとわからないので、

実際の結果画面(睡眠ステージ)を紹介してみたいと思います。

検証に使用した機種

Apple Watch 5(Watch OS9)
Fitbit Sense 2
Garmin Venu2s

精度の検証は、意識のある覚醒に視点をおいて記録と照らし合わせています。

※あくまでも個人的な評価です。予めご了承ください。

おすすめはどれ?!

Fitbit・Garmin・Apple Watch レビュー|どれがおすすめ?機能比較 編

睡眠トラッキング機能について

睡眠トラッキング機能(Sleep tracking function)とは、デバイス本体に内蔵された光学式心拍計加速度センサーが睡眠中の体の動きを検知して計測する機能。

簡単には心拍数の変化体の動きが少なくなった状態を加味して睡眠中と判断。

呼吸の回数血中酸素濃度なども合わせて計測してくれるデバイスも増えてきています。

スマートウォッチやスマートバンドの本体側で計測された記録は、スマホアプリにデータが送られるので記録をチェックできます。

主な計測内容

睡眠記録は、就寝から起床までの推定時間。

睡眠状態においては、4つの睡眠ステージに分けて数値やグラフで確認できます。

主な計測項目は下記の通り。

  • 就寝時刻
  • 起床時刻
  • 睡眠時間
  • 睡眠状態

Apple Watch(ヘルスケアアプリ)の画面

Apple Watch(WatchOS9)で計測した場合、iPhoneのヘルスケアアプリでの画面は下記のようなイメージです。

グラフで睡眠の状態(深さ)を表し、各ステージの割合を時間で示しています。

出典:Apple公式サイト

\ 睡眠トラッキング搭載 Apple Watch SE /

Apple Watch 8・SE|Watch OS 9で睡眠ステージが登場!機能比較 編

睡眠ステージについて

睡眠には、レム睡眠( rapid eye movement sleep )とノンレム睡眠( non-rapid eye movement sleep )があります。

  • レム睡眠・・・脳の働きが活発な状態
  • ノンレム睡眠・・・脳が休んでいる状態

また、ノンレム睡眠には深い睡眠期浅い睡眠期があります。

スマートウォッチでは基本的に覚醒(かくせい)を含めて、大きく4つのステージで表示。

  1. 覚醒
  2. レム睡眠
  3. ノンレム睡眠(浅い・コア)
  4. ノンレム睡眠(深い)

睡眠の推移と変化

通常、睡眠初期は深い睡眠期が多く、後半になると浅い睡眠期とレム睡眠期が多くなります。

ノンレム睡眠では、脳を休ませるだけでなく、体温・血圧・脈拍・呼吸数など連動して、全身を休息させる大切な期間です。

下の画像は実際の私の睡眠ステージ!

朝の4時前にトイレに行っていた日の記録ですので、その時間帯は覚醒(赤い部分)が長く(太く)なっているのがわかります。

Sleep record by Fitbit
Fitbit 睡眠ステージの画面(本人データ)

同じく夜中にトイレにいった時の記録をApple Watch(ヘルスケアアプリ)なら下記画面のような表示画面。

アップルウォッチ(ヘルスケアアプリ)の睡眠記録(本人データ)
アップルウォッチのヘルスケアアプリ(本人データ)

ガーミンのアプリ(ガーミンコネクト)では下記画面のように棒グラフのような表示です。

garmin Sleep-timeline
ガーミンのグラフ(本人データ)

どの機種も覚醒の状態を非常にしっかりと捉えてくれているのがわかります。

トイレばかりで検証してすみません。

【2022最新モデル】睡眠トラッカーおすすめ機種対決!Fitbit vs Garmin 編

睡眠ステージの役割

Fitibitのデバイスをつけて寝ている状態(イメージ画像)

ここでは、Fitbitの公式サイトを参考にして、各ステージの内容を解説します。

覚醒覚醒とは夜中に目が覚めている状態を意味します。
夜間のトイレなどが該当します。
レム睡眠レム睡眠は、前の日の情報を脳で処理・統合し、
それを長期記憶に保存するため、
気分の調整、学習、記憶に重要な役割を果たすことがわかっています。
浅い睡眠浅い睡眠は心身の回復を促します。
深い睡眠深い睡眠は、身体的な回復と記憶と学習の側面を促進します。
この段階は、免疫システムの働きもサポートします
参考:fitbit公式サイト

睡眠ステージの表示項目

深い眠りについている様子(イメージ画像)

Fitbit や Garminでも覚醒レム睡眠ノンレム睡眠(浅い、深い)の状態を教えてくれるので、睡眠の質を分析することに役立ちます。

比較表

ステージApple
Watch
FitbitGarmin
覚醒
(目覚めた状態)
ありありあり
レム睡眠ありありあり
ノンレム睡眠
(深い)
ありありあり
ノンレム睡眠
(浅い:コア)
ありありあり
睡眠スコアなしありあり
2022年11月15日現在

睡眠スコアの確認

スマホで睡眠アプリを確認する様子(イメージ画像)

睡眠スコアは、睡眠記録の結果に基づき、どのくらいの眠りだったかを点数で評価してくれる機能。

Fitbit と Garmin にはスコア表示がありますが、Apple Watchにはありません。

(2022年11月15日現在調べ)

2022年9月13日のWatch OS9のアップデートでは、Apple Watchのヘルスケアアプリ(睡眠)は大幅に進化を遂げましたが、まだFitbitとGarminがリードしている印象です。

Apple Watch 8・SE|Watch OS 9で睡眠ステージが登場!機能比較 編

毎朝、点数を確認するのも楽しみのひとつ!

Fitbit のスコア表示

Sleep-level-result-screen-fitbit app
Fitbit 睡眠アプリ(本人データ)

Fitbitの睡眠トラッキング機能は高精度|睡眠スコアとグラフの見方|比較評価 編

\ Fitbit 最上位モデル Sense2 /

Garmin のスコア表示

garmin-sleep-assessment
ガーミンの睡眠スコア(本人データ)

Garmin Connectアプリの画面

ガーミンの睡眠トラッキング機能については、別記事で取り上げていますが参考までにアプリの画面を載せておきます。

Fitbitの画面に比べるとシックでシンプルな表示ですが、慣れると見やすい仕様となっています。

Garmin-Sleep-Score
睡眠時間と割合

ガーミンの睡眠スコアと精度を分析|深い睡眠と覚醒|GARMIN Connect 編

\ Garmin VENU2S /

精度と評価について

睡眠データをスマホで分析する様子(イメージ画像)

精度については一度に3つのデバイスを腕につけて寝るのは難しいので、記憶のある覚醒を軸に別々に検証してみました。

基本的には、就寝から起床までの時間夜間の行動(トイレの時間)などをチェック。

また睡眠ステージの割合を体感と照らし合わせて確認。

各データを個人的な視点から分析してみると各社に大きな誤差はなく、どれも正確に計測されていると感じます。

装着の不具合や寝相の悪さによってはうまく測れない日も時にはありますが精度の高さには満足しています。

つくづく3大メーカーの性能には感心させられます。

感想とおすすめメーカー

眠りから目覚める様子(イメージ画像)

睡眠トラッキング機能だけに焦点を当てて比べてみると、精度はどれも高いと感じますが UI(ユーザーインターフェイス)は異なります。

初めてスマートウォッチで睡眠計測をしてみたい方には、個人的には『 Fitbit (フィットビット)』か『Garmin(ガーミン)』をおすすめしています。

とにかく、見やすく使いやすいのが良いと思います。

FitbitはGoogleの傘下に入りましたが、睡眠アプリにおいては一歩抜け出ている印象があります。

Fitbitの睡眠トラッキング機能は高精度|睡眠スコアとグラフの見方|比較評価 編

睡眠計測におすすめのスマートウォッチは?

スマートウォッチの睡眠計測機能を試したい方は、健康管理機能が充実したモデルがおすすめです。

おすすめの機種は?」と聞かれたら、私も使っている Fitbit 最新モデル(2022年9月29日発売)Sense 2 が良いかなと思います。

new-fitbit-sense2【Fitbit 新製品 2022】Sense 2が9月29日発売!旧モデルとの違いは?

ガーミンなら、Venu2シリーズVenu Sq2 がおすすめです。

Venu2-Series-Review【GARMIN Venu2 Plus】Venu2シリーズの機能比較|レビュー 編 VenuSq2【ガーミン Venu Sq 2】女性にもおすすめ|機能も充実のエントリーモデル

ぜひ、お気に入りのスマートウォッチで眠りの質をチェックしてみて下さい。

\ おすすめモデル Fitbit Sense 2 /

\ おすすめモデル Garmin Venu2 /

Fitbit・Garmin・Apple Watch レビュー|どれがおすすめ?機能比較 編

▼参考サイト

・Apple 公式サイト https://www.apple.com/jp/

・Fitbit 公式サイト https://www.fitbit.com/global/jp/home

・Garmin 公式サイト https://www.garmin.co.jp/

▼参考文献

・内田直(著)安眠の科学 日刊工業新聞社

・西野精治(監修)図解眠れなくなるほど面白い睡眠の話 日本文芸社
・宮崎総一郎、林光緒(編著)改訂版 睡眠と健康 放送大学教育振興会

※仕様や機能、サービス内容はメーカーの都合などにより変更になる場合がございます。
※写真やイラストはイメージです。