Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

ガーミン vivoactive 5 レビュー!最新フィットネスGPSウォッチのスペック・機能評価 2024 編

Review-vivoactive-5

記事内に広告を含みます

2023年12月22日にガーミンの vivoactive 5ビボアクティブ 5 )を購入!

結論!「 正直言ってかなり良い 」と思います。

数年前に購入した Venu2S と比べて、進化を感じた点を中心に簡単にまとめてみました。

購入したのはこちらのブルー!

\新作モデル vivoactive 5/

ガーミン vivoactive 5 新登場!Venu3 よりコスパが良いかもしれない!スペック・機能比較 2024 編

最初に感じた進化のポイント3点

おかきソムリエが購入したGarmin vivoactive 5(本人撮影)

スマートウォッチ本体とスマートフォンの専用アプリ「Garmin Connect」を連携、初期設定を済ませて利用開始!

おおっ!かなり良くなっている?ひょっとしてかなり良いんじゃないか?!

そう感じた点の幾つかは以下の通りです。

タッチ操作のスムーズさの進化

文字盤をカスタマイズしようとディスプレイ画面を触っていると、

以前に利用していたVenu 2Sより操作性がかなり向上していることに驚きました!

タッチ操作にはそこまで期待をしていなかっただけに、嬉しい誤算と言ってもいいかもしれません…。

(ガーミン社さんすみません。)

個人差はあると思いますが、筆者は満足レベルです!

ディスプレイの見やすさ

vivoactive 5の解像度は 390×390ピクセル

上位モデルのVenu 3は 454×454ピクセル なので、決して高い解像度とは言えませんが、

日中の室外でもハッキリと読み取れるため十分良いと感じました。

設定で文字を大きくしたり、輝度を調整することができるので一層視認性が増します。

AMOLEDなので美しいと言っても良いかもしれません。

バッテリー駆動時間の長さ

基本的に、常時表示モードで利用することが多い筆者は、バッテリーの持ちが長くなった点にも嬉しさを感じています。

洗顔時や入浴時、休憩時などで1日に数回は着け外しを行いますが、バッテリー充電のために毎日充電器に繋げなくていい点は有難いばかりです。

※vivoactive 5:通常モードなら約11日間です。

筆者にとっては5日位持てば十分です。

検討候補だったVenu 3 との違い

 がーみんのVivoactive 5とVenu 3の正面画像(イメージ画像)

どちらもガーミンのスマートウォッチの中では、健康管理機能を中心としたモデルであるため、購入にあたってはじっくりと比較検証してみました。

Venu 2S から Venu 3 に買い替える予定だったのですが比較表の通り価格と重量(軽さ)が決め手となりました。

vivoactive 5Venu 3
画像Vivoactive 5Venu3-Whitestone
本体サイズ42.2 x 42.2
mm
45.0 x 45.0
mm
厚み11.1 mm12.0 mm
画面サイズ
(直径)
1.2インチ
(30.4 mm)
1.4インチ
(35.4 mm)
解像度390 x 390
ピクセル
454 x 454
ピクセル
ベゼル陽極酸化
アルミニウム
ステンレス
スチール
重量36 g47 g
バッテリー約11日間約14日間
ディスプレイAMOLEDAMOLED
タッチ操作対応対応
発売日2023年
10月11日
2023年
9月7日
参考価格
(税込み)
39,800円60,800円

\ vivoactive 5 ブラック/

vívoactive 5 のカラーは全部で4色

vívoactive 5の4つのカラーバリエーション(イメージ画像)

vívoactive 5のカラーバリエーションは合計で4タイプ。

ブラックと迷いましたが、今回はブルーを選択。

個人的には落ち着きのあるブルーなので、ビジネスシーンでもそこまで安っぽっく見えない感じでよかったです。

ガーミン vivoactive 5のバンドを変更した様子(本人撮影)

バンドも好みのものに交換可能!

本体やベルトの質感にはもう少し拘りたい!という方は上位機種の Venu 3 を検討してみて下さい。

Venu 3はガーミンの「ヘルス&ウェルネス」シリーズを代表する人気モデルです。

ガーミン Venu3 が旧モデル(Venu2)から進化!スペックの違いと機能比較 2024 編

好きな機能(HRVステータス・ストレスレベル)

vivoactive 5 のHRVステータスのイメージ画像

筆者はスマートウォッチの利用において「睡眠トラッキング」の結果を最も重視していますが、

並んで「HRVステータス」と「ストレスレベル」の機能でも健康管理の参考にさせて頂いています。

日頃のパフォーマンスの向上が目的です。

HRVステータス

ユーザーのパーソナルデータと計測データをもとに数値やグラフで教えてくれる自律神経系に関わる指標

自分自身のベースラインや平均値を参考に身体状態のバランス管理に利用できるのが魅力です。

※参考:HRV(Heart Rate Variability)とは心拍変動を指します。

ガーミンのHRVステータスは身体状態のバランスを知る指標! 正常範囲(ベースライン)と平均 編

ストレスレベル計測

また、ストレスレベルの1日を通しての変化は非常に参考になります。緊張状態が高いであろうと感じた際には80〜90程度を示しているため、かなり精度が高いと感じています。

Garminのデバイスで表示されるストレスレベルのグラフ領域(本人データ)

別記事では、もう少し掘り下げてストレスレベルについて書いていますので参考にして頂ければ幸いです。

ガーミンのスマートウォッチで測るストレスレベル!平均値とスコア高低の目安 編

数ヶ月使った感想

Author's-Review of vivoactive 5

ガーミンの新作モデル「vivoactive 5」にはアクティビティやヘルスケア関連の機能がたくさん搭載されており、色々な計測結果を十二分に楽しめます。

特に、初めてガーミンを使う方にはおすすめのデバイスだと思います。

vivoactive 5はエントリーモデル系のフィットネスGPSウォッチなので、

予算のある方は、より高級感や精度の高い中位〜上位モデルを選択しても良いでしょう!

【Garmin スマートウォッチ】おすすめ厳選モデル3選!スペック・機能比較 2024 編

ガーミンは実に味わい深いメーカーだと思います。

\ 最新モデル vivoactive 5 /

ガーミンはどこなら安く買える?筆者はAmazonで購入!主な取扱店 2024 編

▼参考サイト

・ガーミン 公式サイト:https://www.garmin.co.jp/
・ガーミン公式サイト(US):https://www.garmin.com/en-US/

・ガーミンプレスリリース:https://www.garmin.co.jp/news/pressroom/news2023-1011-garmin-vivoactive-5/
・Vivoactive 5 操作マニュアル:https://download.garmin.com/jp/download/manuals/vivoactive5_OM_JA-JP.pdf

※記載の内容は都合により予告なく変更になることがあります。
※写真やイラストはイメージです。