Fitbit Charge 4・GARMIN Venu2S・Apple Watch 5の比較と感想

現在、所有している下記の3機種について簡単に感想を比較を交えてまとめてみました。

それぞれフィットネストラッカーやスマートウォッチとして位置付けは異なるかもしれませんが、何かのヒントになれば幸いです。

  • Fitbit Charge 4
  • GARMIN Venu2S
  • Apple Watch 5

Fitbit Charge 5を新しく購入しましたので、別記事でも感想をあげていきたいと思います。

新しいFitbit Charge 5の初回感想|1万歩と消費カロリーを画面で確認!

3機種の重さを図ってみた

Garmin venu2s:パッケージと本体(撮影写真)

2021年6月1日に日本でも発売されたGARMIN Venu2Sを購入しました。

約3ヶ月ほど使ってみましたが、Venu2Sも軽くて装着感もとても良いです。

重さを、実際にデジタルスケールで測ってみたところ約38gでした。

所有している3機種で重さを比べてみると下記の通りです。

  • Fitbit Charge 4・・・26g
  • GARMIN Venu 2S・・・38g
  • Apple Watch Series 5・・・58g

※重さは実際にデジタルスケールで計測した数値のため公式サイトと多少の誤差があります。

バッテリー駆動時間について

Fitbit Charge 4とGARMIN Venu2Sは、どちらも約1週間ほどバッテリーが長持ちするので甲乙つけがたい感じです。Apple Watch 5は、ほぼ毎日の充電が必要です。

毎日の付け外しが気にならないのであれば問題はないので、この点の評価は人それぞれだと思います。

なお、各メーカーの公式サイトによるとバッテリー駆動時間は下記の通りとあります。(設定や利用方法によって前後する場合があります。)

  • Fitbit Charge 4・・・約7日
  • GARMIN Venu 2S・・・約11日
  • Apple Watch 5・・・18時間

アプリ画面のUI/UXと機能について

UI/UX(使い心地)においては、感覚が左右するため非常に好みが分かれるところだと思います。

この点はチェックする項目がどのように表示されるのか、見やすさが重要される大事なポイントです。

基本的には、アプリ画面で設定や確認、カスタマイズを行いますがApple Watch 5は、アプリに頼らなくとも端末のみで完結できる機能が多いのが魅力かもしれません。

通話機能をはじめ、豊富なアプリとの連携などの多機能さとスムーズな操作性は素晴らしいばかりです。

また、なんといっても厚生労働省が家庭用医療機器として認可したAppleの心電図計測アプリは嬉しい機能です。(下:写真)

Apple Watchの心電図アプリの計測画面(撮影写真)
Apple Watchの心電図アプリ

アプリを起動させると下記のような画面が表示されます。右のDigital Crown(調節ネジ)に指の腹を当てると約30秒で計測してくれます。

スマートウォッチの評価判断材料について

スマートフォンとスマートウォッチ:Apple Watch 5(イメージ画像)

下記項目はあくまでも私が使ってみた結果による個人的な【総合評価】です。

最も悩ましい項目は、毎日の成果を確認するスマホアプリです。これには相性があります。

最も自分にあったアプリが欲しいと思い、3機種の購入に至りました。

項目や方法、操作性などは実際に使ってみないことには判断出来ないかもしれません。

現時点(2021年9月1日現在)では、Fitbitのアプリが一番相性が良いので高い評価となっています。

主要機能の比較評価表

項目Fitbit
Charge4
GARMIN
Venu 2S
Apple
Watch 5
装着感
バッテリー
操作性
視認性
アプリの相性
睡眠測定
本体画面モノクロカラーカラー
重量26g38g58g
総合

※あくまでも個人的な評価です。

Suicaなどの電子マネーは不使用、血中酸素飽和濃度はパルスオキシメーターを使用。着信通知やリマインダーなどは最低限あれば大丈夫といった点が考慮されています。

ただし、睡眠レベルは健康管理において非常に意識をしています。こちらは3機種の感度や正確性を現在体感中です。今のところ、Fitbitの計測結果が自分には合っている感じがします。

どれも良い端末だと思いますが、私の場合は着けているのを忘れてしまうくらいの軽さとフィット感が最も重視されています。ご了承下さい。

お気に入りランキング

この3機種の比較において限って言えば、ヘルスケアアプリを搭載しているApple Watch 5が最も高性能だと思います。しかしながら、ダイエットを第一の目的に考えた場合、私は下記のようなランキングになります。

  1. Fitbit Charge 4  ダイエットに最適!
  2. Apple Watch 5 健康管理に最適!
  3. GARMIN Venu2S 日常使いに最適!

ランキングは、軽さとバッテリーが良い点、アプリとの相性を重点に評価をしています。

ダイエットのモチベーションを高めてくれるスマートウォッチが理想!

ひとこと

Fitbit Charge4とスマホアプリの画面(撮影写真)

スマートウォッチは本当にたくさんの種類が発売されています。

決して安い買い物ではないので、ご興味のある方は十分に吟味して選ぶことが大切だと思います。

私はスマートウォッチのおかげで、おかき・あられ・せんべいの試食を躊躇することがなくなりました。

ぜひ、自分自身の目的にあった端末を見つけて、楽しみながらダイエットや健康管理を行って頂ければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。当ブログが何かの参考になれば幸いです。

・Fitbit 公式サイト https://www.fitbit.com/global/jp/home

・GARMIN 公式サイト https://www.garmin.co.jp/

・Apple 公式サイト https://www.apple.com/jp/

※写真やイラストはイメージです。