Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

【Fitbit 新製品 2023】最上位モデルはSense 2!旧モデルとの違い|スペック・機能比較 編

new-fitbit-sense2

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

Fitbitから発売されている新製品は、Sense 2Versa 4Inspire 3 の3機種です。(2023年8月現在)

Googleの傘下に入ったので、もしかしてOSに変化があるのかな?と思いましたが Fitbit OS は残りました。

今回は最上位モデルの Sense 2をピックアップして、旧モデル(Sense)との違いを比較したいと思います。

3 items to be released in September 2022

Fitbit Sense 2は2022年9月29日発売、参考価格は32,800円(税込)です。

2023年9月29日にFitbitから新作モデル Charge 6の発売が開始されました。

Fitbit 最新モデル Charge 6 と 5 の違い!おすすめはどっち?スペック・機能比較 2024 編

Fitbit Sense 2 の新機能と特徴

Fitbit Sense2のイメージ画像 (出典:Fitbit 公式サイト)

Fitbitが誇る最上位モデルの Senseシリーズ !

コンセプトは、Fitbit史上 最も先進的な健康スマートウォッチ

Sense 2の特徴として初代よりデザインにおいては若干丸みを帯びました。

タッチスクリーン対応のAMOLED(Active Matrics Organic Light Emitting Diode)は有機ELディスプレイを搭載。

Fitbit Sense2 and Sense(比較画像)
ボタンが採用されたSense2(写真左)

今回のモデルチェンジでは、画面左側に物理ボタンが採用されているのが大きな変更点。

このボタンあるだけで、ボタンがなかった機種(Charge5)に比べると非常に使いやすく感じます。

厚みは10%薄くなり、重さは15%ほど軽量化

操作性においても改善が図られています。

新機能のcEDA(終日身体反応計測)

機能面では『 cEDAセンサー による終日計測によるストレス管理機能が新しく追加されました。

cEDAセンサーで体調の変化を1日中計測してくれる嬉しい機能

旧モデルのSenseでは、EDAセンサー(スポットチェックのみ)だったので、

ここは大きく進化している点かもしれません。

※2024年1月20現在、ECGアプリは日本では認可が出ていないため使えません。

健康管理機能が向上しました!

Fitbit Sense 2 レビュー!新機能はcEDAセンサー!ストレスマネジメント機能の個人的評価 2024 編

●参考:Fitbit Official News

Fitbit Sense 2 とFitbit Sense の比較

Fitbit Sense2とSenseの画像

Sense 2 は、あらゆるシーンでの利用が想定されていて、Fitbitが誇る健康管理機能がすべて装備されているだけに魅力的な機種です。

スペックと機能を比較することで、進化したポイントが見えてきます。

主な仕様の違い

新作モデル(Sense2)と旧モデル(Sense)の主な仕様の違いを比較をしてみました。

初代Senseで34,990円だったのが、Sense2では32,800円と安くなっているのは嬉しい点のひとつ。

仕様Sense 2Sense
画像fitbit sense2sense
サイズ
縦・横・厚
(mm)
40.5 ×
40.5mm
40.5 ×
40.5mm
厚み12.3mm12.3mm
バッテリー6日以上6日以上
画面カラーカラー
GPS搭載搭載
発売日2022年9月2020年9月
参考価格
(税込)
32.800円34,990円
参考:Fitbit公式サイト

\ Fitbit Sense 2/

最新の価格は各サイトでご確認ください。

主な機能の比較

Fitbit Sense2 ブラックカラーのイメージ画像

主な機能項目は、個人的に気になるものを一部抜粋して比較しています。

Fitbit Sense(旧モデル)からFitbit Sense 2(新モデル)で進化した点、新機能としては「終日対応のストレス計測機能」が加わりました。

機能Sense 2Sense
sense2sense
心拍数の測定
歩数・距離・
カロリー
血中酸素
ウェルネス
睡眠スコア
ストレス計測
(終日対応)
着信・通知機能
通話機能
(Bluetooth)
Google
アシスタント
Fitbit Pay
(Suica対応)
参考:Fitbit公式サイト

心電図アプリECG)に対応センサーも内蔵されているということですので、日本での利用開始(有効化)を楽しみに待ちたいと思います。

Sense 2では Googleアシスタントは非対応になっています。Sense 3が発売される時には対応して欲しいところです。

Pixel Watchシリーズでは対応可なので、この辺の機能で棲み分けを図っているのでしょうか。

Googleアプリを優先したい方には、2023年10月12日発売のPixel Watch 2を選ぶと良いかと思います。

ok-Google

Googleの本気度が伺える新作 Pixel Watch 2!

Pixel Watch 2とFitbit Sense 2でできることの違い!スペック・機能比較 2024 編

感想

いつも使っていて感じるのは、Fitbit アプリの見やすさと使いやすさは魅力だと感じます。

よく使う機能は、睡眠トラッキング機能脂肪燃焼ゾーンの通知機能

新たにFitbit Sense 2 では、ストレス管理機能(終日計測)が搭載されたのは嬉しいポイントでした。

心拍数などの変化を検知して、ストレスマネジメント機能がひと休みするべきタイミングを教えてくれます。

Fitbitの新製品「Sense 2」は、健康管理に興味ある方にはおすすめのデバイスだと言えます。

\ Fitbit Sense 2 /

Fitbit はどこのお店で買える?ネットショップや家電量販店などで購入可能 2024 編

※記載の情報は変更になることもあります。
※写真やイラストはイメージです。