Fitbit・Garmin・Apple Watch の比較

【Fitbit Sense 2】新製品が2022年9月29日発売!旧モデルとの違いは?機能比較 編

Fitbit sense2

2022年8月24日にFitbit 社より新製品の発表がありました。

新モデルは、Sense 2Versa 4Inspire 3 の3機種。

3 items to be released in September 2022

今回は最上位モデルの Sense 2 をピックアップして旧モデル(Sense)との違いを比較してみたいと思います。

健康管理をメインとしたデバイスなのでSenseの次期モデルSense2の進化は非常に興味を惹かれます。

新登場!Fitbit Sense 2 (2022.9.29発売)イメージ画像(出典:fitbit公式サイト)

Fitbit Sense 2」 は、2022年9月29日に発売予定で価格は32,800円(税込)です。

手元に届いた実機 Sense 2

新型モデルが届きました!レビューは別記事で更新して行きたいと思います。

Fitbit Sense 2が届いたのでレビュー!購入理由と初回感想

Fitbit Sense 2 の新機能と特徴

Fitbit Sense2のイメージ画像 (出典:Fitbit 公式サイト)

Fitbitが誇る最上位モデルの Senseシリーズ !

コンセプトは、Fitbit史上 最も先進的な健康スマートウォッチ

公式サイトで画像を見比べてみるとデザインにおいては若干丸みを帯びました。

タッチスクリーン対応のAMOLED(Active Matrics Organic Light Emitting Diode)は有機ELディスプレイ。

Fitbit Sense2 and Sense(比較画像)
ボタンが採用されたSense2(写真左)

今回のモデルチェンジでは、物理ボタンが採用されているのが大きな変更点。

厚みは10%薄くなり、重さは15%ほど軽量化

機能面では『 cEDAセンサー による終日計測によるストレス管理機能が新しく追加されました。

やはり健康管理機能が進化した模様です。

cEDAセンサーで体調の変化を1日中計測する機能は Fitbit Sense 2 だけ!*

ヘルスケアを意識する人には嬉しい新機能です。

Senseでは、EDAセンサー(スポットチェック)だったので、ここは大きく進化している点かもしれません。

【Fitbit Charge 5】皮膚電気活動(EDA)センサーの使い方と感想|ストレス管理 編

*2022年9月1日現在

●参考:Fitbit Official News https://blog.google/products/fitbit/

出典:Google blog

Fitbit Sense 2 と Sense の比較

Fitbit社がGoogleの傘下に入ったので、もしかしてOSに変化があるのかな?と思いましたが Fitbit OS は残りました。

Sense 2 は、あらゆるシーンでの利用が想定されていて、Fitbitが誇る健康管理機能がすべて装備されているだけに魅力的な機種です。

主な仕様の違いを見てみましょう!

主な仕様の比較

新作モデル(Sense2)と旧モデル(Sense)の主な仕様を比較をしてみました。

価格は、Senseで34,990円だったのが、Sense2では32,800円と安くなっていました。

仕様Sense 2Sense
画像fitbit sense2sense
サイズ
縦・横・厚
(mm)
40.5×40.5
×12.3
40.5×40.5
×12.3
OSFitbit OSFitbit OS
バッテリー6日以上6日以上
画面カラーカラー
GPS搭載搭載
耐水水深50m水深50m
発売日2022年9月2020年9月
カラー3色3色
参考価格
(税込)
32.800円34,990円
Amazon価格を見る価格を見る
楽天市場価格を見る価格を見る
参考:Fitbit公式サイト

最新の価格は各サイトでご確認ください。

主な機能の比較

主な機能項目は、個人的に気になるものを一部抜粋して比較しています。

Fitbit Sense 2でできることはそこまで増えていないようですが、新機能が加わった点は注目するところです。

あとは実際に使ってみて、また感想をあげることができればと思います。

機能Sense 2Sense
sense2sense
心拍数の測定
エクササイズ
モード
歩数・距離・
カロリー
血中酸素
ウェルネス
呼吸数
睡眠スコア
ストレス計測
(終日対応)
着信・通知機能
通話機能
(Bluetooth)
Google
アシスタント
Fitbit Pay
(Suica対応)
参考:Fitbit公式サイト

心電図アプリECG)に対応するためのセンサーも内蔵されているということですので、日本での利用開始(有効化)を楽しみにしたいと思います。

Fitbit Sense 2がグーグルマップに対応する告知画像(イメージ画像)

また、「Googleマップでの道案内が可能になります。(近日対応)」。

画面サイズの大きいSense2なら、この機能は便利かもしれません。

デバイスでナビが使えるのは便利そうです!

Fitbit Sense 2が届いたのでレビュー!購入理由と初回感想

公式サイトで予約注文受付中

Fitbit アクセサリー(スポーツバンド)

9月29日発売予定の Fitbit Sense 2 は、公式のオンラインショップで予約注文を受付中です。

カラーは全部で3色。スポーツバンドなどのアクセサリーも充実!

▶︎予約注文:2020年9月29日までに発送とあります。

  • デバイスとアクセサリーの1年間限定保証
  • 3,700 円以上の注文で送料無料
  • デバイスとアクセサリーの 45日間の返金保証

詳しくは公式サイトでご確認ください。

Fitbit 公式オンラインショップへ

▶︎参考 ECサイト
Amazon 公式サイト https://www.amazon.co.jp/

旧モデルSenseの価格はどうなる?

Fitbit Senseを装着している写真(出典:Fitbit 公式サイト)

新作(後継モデル)が発表されたということは旧モデル(Sense)の価格はどうなるのでしょう?

ショップによっては在庫処分などのセール値引きがあることもあるようですが、Amazonの価格も気になるところです。

Amazonの価格Sense
参考価格34,991円
現在の価格価格を見る
2022.8.25日現在

参考:Amazon.co.jp(Fitbit 公式ページ)

\ 旧モデル Senseはお買い得?/

Fitbit(フィットビット)はどこのお店で買える? 実際の購入価格 編

今後の期待と感想

Fitbit Sense2 ブラックカラーのイメージ画像

Fitbit アプリの見やすさと使いやすさは魅力的だと思います。

機能面での魅力は、やはり睡眠トラッキング機能脂肪燃焼ゾーンの通知機能

新たにFitbit Sense 2 では、ストレス管理機能(終日計測)が搭載されるというのは嬉しいポイント。

今後は他社メーカーも力を入れているストレスレベルの数値化やコーピングの提案が鍵になりそうです。

健康管理に興味ある方にとってはコストパフォーマンスにも優れたデバイスだと思います。

Fitbit Sense 2とiPhoneと接続している様子(撮影:おかきソムリエ)
初期設定中のSense2とiPhone 2022.9.30

Sense2のレビュー記事も参考にしてみて下さい。

Fitbit-sense2-arrived-2022.9.30Fitbit Sense 2が届いたのでレビュー!購入理由と初回感想

アメリカ(米国)カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くGoogleグループの企業です。

使いたい機能を絞って、公式サイトなどで色々と情報を集めて吟味することが大切だと思います。また、不具合や故障に対する保証期間やサポート窓口がしっかりしているお店が良いかもしれません。

私の場合、正規販売店のAmazonで購入して機種に不具合があったため、Fitbitのサポートで丁寧に対応してもらえました。
▷関連記事:Fitbit Charge 5の電源が入らなくなった!再起動と問い合わせ編

販売価格は常に変動しているため、一概には難しいです。私はAmazonのプライム会員になっているので、ポイントを利用しながら購入しています。おそらくAmazonや楽天市場は相対的に安い方だと思います。

Amazon(Fitbit 公式ページ)

楽天市場

※記載の情報は変更になることもあります。
※写真やイラストはイメージです。