Fitbit・Garmin・Apple Watch 比較レビュー

Apple Watch 9 / SE / Ultra2では何が違う?初心者向け解説図付き 2024 編

Apple-Watch-9-se-ultra2

記事内に広告を含みます

Apple Watchにはどのような機能があり、何ができるのか?

使える機能はモデルによって異なるため、初心者でも分かるように簡単に違いをまとめてみました。

Apple Watchの「シリーズ 9」「SE(第2世代)」「Ultra 2」で主な機能を比較。

共通して使える機能とモデル別機能の違いを比較表を利用しながら解説しています。

違いと特徴をざっと掴んで下さい。

\ 最新モデル Apple Watch 9/

Apple Watch 9とSEではここが違う!どっちもおすすめな理由!スペック・機能比較 2024 編

Apple Watchで使える機能の違い

アップルウォッチは、iPhone(スマートフォン)と連携して使えるアプリが豊富なのが魅力です。

機能を大きく4つに分類すると下記の通りです。

  • スマート機能:着信通知、通話、電子決済など
  • アクティビティ機能:心拍数、距離、速さなど
  • 健康管理機能:睡眠記録、心電図測定、周期記録など
  • 安全機能:転倒検出、衝突事故検出、緊急SOSなど

機能はわかりやすいように主な機能を一部を抜粋しています。

●参考:Apple ヘルスケアApp

1.スマート機能

E-Payment

スマート機能は、時計をはじめ、タイマー、アラーム(目覚まし)、着信通知、通話、電子決済など多岐に渡ります。

スマートフォンを取り出さなくても、SNSのメッセージを確認したり、コンビニの支払いなどApple Watchには生活を便利にする機能が豊富に揃っています。

項 目series
9
Apple-Watch9
SE
第2世代
Apple-Watch-SE(2nd-generation)
Ultra
2
Apple-Watch-Ultra2
時 計
タイマー
アラーム
リマインダー
着信・通知
通 話
電子決済
Apple Pay
(Suica対応)
ダブルタップ
ジェスチャー

最も利用が多いと考えられる機能は、着信通知やリマインダー機能などではないでしょうか。

あらかじめカレンダーに予定を登録して通知設定しておくことでApple Watchで知らせてくれます。

これらはビジネスシーンでの会議や商談、待ち合わせなどの際に非常に役立っています。

スケジュール管理にも便利です!

2.アクティビティ機能

アクティビティ機能においては、ウォーキングやランニングといった身体活動に関する計測と記録、分析などが可能です。

消費カロリーや心拍数の変化、スピードや距離などを確認することができます。

ワークアウトの種類も多く、運動の効果を高める指標として活用してみて下さい。

項 目series
9
Apple-Watch9
SE
第2世代
Apple-Watch-SE(2nd-generation)
Ultra
2
Apple-Watch-Ultra2
歩 数
距 離
消費カロリー
スタンド
時間
エクササイズ
時間
上がった階数

アクティブカロリーの結果を知ることで、ダイエットへのモチベーション維持にも貢献してくれています。

Apple Watchのアクティブカロリーとは?消費カロリー100 kcalのワークアウト 編

1日のムーブゴールを設定しておけば、リングで達成度を確認できるので積極的に体を動かすようになりました。

Apple Watch ムーブゴールの目安と平均!消費カロリーと設定方法 編

3.健康管理機能

健康管理機能では、心拍数(HR)の計測が主な指標となります。

睡眠の質は睡眠トラッキング機能、ストレスや疲労度などの目安には心拍変動(HRV)を活用することができます。

Apple Watch ストレスレベルと疲労度チェックの目安|心拍変動(HRV)編

ストレスの緩和や軽減をサポートするマインドフルネスアプリもおすすめです。

Apple Watch マインドフルネス機能の効果!心身のバランスを整えるセルフケア 編

項 目series
9
Apple-Watch9
SE
第2世代
Apple-Watch-SE(2nd-generation)
Ultra
2
Apple-Watch-Ultra2
心拍数
心拍変動
高心拍数と
低心拍数の通知
マインドフルネス
睡眠トラッキング
周期記録
過去の排卵を
推定できる
周期記録
心電図アプリ
皮膚温センサー
血中酸素
ウェルネス

Apple Watchシリーズ 9 と Ultra 2では「心電図アプリ」が使えるため、記録はPDFデータで情報共有や分析などに役立てることも出来ます。

heart-rare Apple Watch(AppleWatchで心電図を計測する様子)イメージ画像

あくまでもApple Watchは医療機器ではないため、何らかの兆候があった場合は専門機関にご相談ください。

【Apple Watch】心電図アプリの精度は高く医療機関との連携も可能!計測結果 2024 編

体調の変化を知る指標にもなります。

4.安全機能

SOS Features
項 目series
9
Apple-Watch9
SE
第2世代
Apple-Watch-SE(2nd-generation)
Ultra
2
Apple-Watch-Ultra2
緊急SOS
海外における
緊急通報
転倒検出
衝突事故検出
騒音の
モニタリング
バックトレース
サイレン

Apple Watch シリーズ 9、SE、Ultra 2のすべてに転倒検出機能が搭載されています。

万が一、転倒した際には自動で通報が行われたり、緊急SOSの利用が可能なので家族や高齢者の見守りにも安心です。

転倒検出機能の利用には設定が必要なので、興味がある方は関連記事をご参照下さい。

Apple Watch 転倒検出機能の設定方法|家族への緊急SOS ・メディカルID 編

Apple Watch Ultra 2だけの機能と特徴

 Apple Watch Ultra2のコンパスとGPS(イメージ画像)

Apple Watch Ultra 2のバッテリーは、通常モードの使用でも最大36時間を誇ります。

コンパスや高度計はすべてのモデルで共通ですが、Ultraシリーズは 高精度2周波GPS(L1とL5)を搭載しているため、シリーズ 9 とSE(第2世代)より位置情報の精度が高くなっています。

※バッテリーの駆動時間は使用する機能や環境によって変わるため、実際の結果は異なる場合があります。

項目series
9
Apple-Watch9
SE
第2世代
Apple-Watch-SE(2nd-generation)
Ultra
2
Apple-Watch-Ultra2
バッテリー
最大18時間

通常

通常
バッテリー
最大36時間

省電力

通常
コンパス
常時計測
の高度計
GPS(L1)
高精度2周波
GPS
(L1とL5)
*

* 対象衛星:L1/L5 GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou

頑丈な作りに加え、高性能な機能を兼ね備えたApple Watch Ultra 2は、過酷な環境での使用に最も適しているモデルと言えます。

コンパスや高度計を始め、精度の高いGPSが地球上のあらゆる場所での行動をサポートしてくれます。

登山やトレッキングなどの機会が多い方にはおすすめです。

\Apple Watch Ultra 2/

Apple Watch Ultra 2 と初代 Ultraとの大きな違い!スペック・機能比較 2024 編

最後に(初心者の方へのおすすめ)

Apple Watch9とSE、Ultraの画像(イメージ画像)

今回はApple Watchの各モデルで使える機能の数々を比較してきました。

シリーズ 9とSE(第2世代)には「GPSタイプ」と「GPS+セルラータイプ」が用意されています。

Ultra 2は「GPS+セルラータイプ」のみの仕様となります。

基本機能を優先する場合は、初心者の方にはApple Watch SE(第2世代)から初めてみるのが良いかもしれません。

どのモデルを選ぶかは重視したい機能や利用シーンを想定しながらじっくりと検討してみて下さい。

Apple Watch 9とSEではここが違う!どっちもおすすめな理由!スペック・機能比較 2024 編

\Apple Watch SE(第2世代)/

\Apple Watch 9/

▼参考サイト

・Apple公式サイト:https://www.apple.com/jp/watch/
・Apple watch OS 10:https://www.apple.com/jp/watchos/watchos-10/

※記載の情報は執筆時の内容のため、変更になる場合がございます。
※写真やイラストはイメージです。